【姉と妹との体験談】俺達は三角形みたいな形を作り、3人でそれぞれの性器を舐めた

131026b_as016
俺が中2の時の話です。

俺には3つ上の姉と2つ下の妹がいて両親の2人の5人家族でした。

ある日両親は近所の集会で遅くまで帰ってこないというので先にご飯とお風呂を済ますように言われていた。

ご飯はお母さんが作ってくれていてそれを温めて食べてテレビを見ながらくつろいでいました。

そろそろお風呂に入ろうとしたときのことです。



お姉ちゃんに「ねぇきょうは3人で入らない?」と言われた。

3人で入っていたのは妹が低学年まででそれ以降全員別々に入っていた。

お母さんが俺たちの成長をみてお母さんにいっしょに入ることを止められたからである。

俺は親がいないし別にどっちでもよかった。

妹もおっけーだったので3人で入ることになった。

久しぶりに脱衣所でお姉ちゃんの裸を見て妙に興奮してしましたがなるべく悟られないようにした。

湯船につかり温まっていると「どう?私の胸大きくなったでしょ」

お姉ちゃんに聞かれ目をそらして「うん」と答えた。

「あぁお兄ちゃん赤くなった」

「うるさい」妹にいたいとこ突かれた。

「ねぇ触ってみない?」

「いいよ 別に」俺はきっばり断った。

「私触る」妹がそう言ってお姉ちゃんの胸をもみだした。

「ほら あんたも触っていいのよ」

俺はゆっくり手を伸ばしてお姉ちゃんの胸をもんだ。

「私の胸やわらかいでしょ」

「そうだね」

「舐めてもいいのよ」

「えっ」

お姉ちゃんは俺の後頭部をもち自分の乳首に近づかせた。

俺は舌をだしぺろぺろした。

妹も俺のまねをしてやりだした。

お姉ちゃんの乳首を吸ったりした。

そのたびにお姉ちゃんが声を上げた。

「次はあんたね」

お姉ちゃんは俺を立たせると俺のアソコを咥えた。

「お姉ちゃん私にも」妹は何でも興味を示すんだなと思った。

お姉ちゃんは俺のアソコをだし妹と一緒に左右から舐め始めた。

「お姉ちゃんそんなことしたら俺出ちゃうよ」

「出すときは言うのよ」

2人は俺のアソコを必死になめてきた。

「出るよお姉ちゃん」

俺が言うと妹と2人で俺のアソコの前に来た。

そして俺の射精は妹とお姉ちゃんの顔にかかった。

「あぁ楽しかった」妹が言っ。た

「まだあなたを気持ちよくしてないわよ」

お姉ちゃんは妹を倒しマンコを執拗に攻めた。

「お姉ちゃん私はいいわよ」

「よくないみんなで気持ち良くしないと」

俺はお姉ちゃんのマンコを舐め始めた。

三角形みたいな形を作り妹はまた俺のアソコを舐め始めた。

3人でそれぞれの性器を舐めた。

What do you think of this post?
  • エロいいね (1)
  • エロくない (0)

厳選記事PICKUP!