【風俗での体験談】ヤバイくらい妹にそっくりの嬢と近親相姦プレイ

1447-40
話は秋口、10月のことなんだけど風俗に行ったんですよ。風俗に。

彼女も居ないし人肌恋しいな~って思ってネットで適当な店を探してお店に足を運んだんですよ。

んで、お店で店員さんにオススメされた女の子にあってびっくりした。

妹にマジそっくり。

髪型とか眼鏡掛けてないとことか違いはあるけどそっくり過ぎて一瞬本人かと思ったくらいなんだよ。



腕組んでホテルに行くんだけど、なんかめっちゃくちゃ緊張したんだよね。

でも女の子、名前を仮に「ヒナ」さんとするね、は凄い喋りも上手で気遣いもあって、しどろもどろの俺をリードしてくれるんだけど、内心じゃ結構複雑な感じだった。

似てるってだけだけど、なんか妹が風俗で働いてる見たいな印象つーかね。

ホテルに着いてからもテキパキって電話したり、お風呂にお湯溜めたりしながらも喋ってくれるし、距離も近い。

会話の内容は覚えてないけど「緊張してる」とかそういう話だったかな。

俺が緊張してるのと同様にヒナさんも緊張してるって言うんだけど、笑顔が普通に可愛いというか、余計に妹を連想しちゃうわけですよ。

余計に緊張してお風呂場で裸をマジマジ見れないし、それ以前になんか勃起しない。

人間緊張すると勃起しないもんだなって思った。

思わず、「部屋暗くしていい?」って俺が聞いてしまった。

ヒナさんはどっちでもいいよ~って言うんだけど、明るいと顔が見える。

妹を連想しちゃう。勃起できない。

それは不味いって思ってた。

ベッドの上でキスして、乳首舐めて貰って、身体中を舐めて貰ってると凄い気持ちいいんだよね。

足の指まで舐めて貰って、でも勃起しないんだよ。

「あはは、緊張しちゃって……」

とか言ったけど、内心焦りまくり。

気持ちいいのに勃起しないから凄い焦ってたと思う。

んで、ヒナさん最初は髪の毛を後ろで束ねてたんだけど、それをほどくとヤバイくらいに妹にそっくりで、思わず「うわぁ……」とか言っちゃって、

「どうしたの?」って聞かれたので「いや、その…妹になんかそっくりで」って白状したんだよね。

薄暗いから余計に妹に見えてヤバイ。

「「じゃぁ、お兄ちゃん」って言ったらいい?」

とか言われたが妹にそう呼ばれてたのは何年前だってくらいに記憶がない。

「いや○○(俺の名前を呼び捨て)って呼ばれてるけど」

「じゃぁ、○○……」

そう言われてめっちゃ赤面したんだよね。顔が熱いって感じに。

混乱って言うのかな、なんかヤバイ、妹にしか見えねーって感じになっちゃってさ。

でもヒナさんはのりのりで「え~、妹との禁断の関係とか萌(燃)えない?」

とか言うんだけど、こっちはテンパってて余裕なかった。

「ねぇ、妹さんの名前なんていうの?」

「え…?△△…」

「じゃぁ、私のことも△△って呼んで?」

「え?」

この辺りは本気で記憶が混乱してるんだけど、ヒナさんはノリノリで妹を演じるというか……悪乗りしてたんだよね。

「ねぇ、○○に△△のあそこ……舐めて欲しいな…」

とか、ベッドに横たわって指であそこを広げて、くすくす笑う感じで誘ったりするので、無我夢中で舐めましたよ。

クンニと言うのかな。

自分でも思うんだけど余裕も何もなくって舐めたり、指で弄ったり頑張った。

ちょっと乱暴にした覚えもある。

結論から書けば、なんかプッツン切れたのかフル勃起。

ヒナさんのまんこに指を突っ込んで掻き回して、クリ舐めて胸を掴んだり、キスして唾液飲ませたり、もうやりたい放題……

でもそんな最中でもヒナさんは冷静なのか俺のチンコに指を当てて、

「○○のおちんちん堅くなってる♪」

そんなことを言うんだよね。

結構乱暴に喉の奥にチンポ突っ込んだり、暴走して妹の名前を呼びながら、

「もっとしゃぶれよ…」みたいなことをほざいてました。

そして喉の奥に射精……して我に返ったら罪悪感満載。

俺、何やってんだろ状態。

「すみません、あの、妹に本当にそっくりで暴走しちゃって……」

見たいに謝ったんだけど、ヒナさんは結構ケロってしてて、

「妹さんの事本当に好きなんですね^^」

とか、気にしてない風だったんだよね。

んで、風呂入って一緒に店の前迄腕組んで歩いて別れ際にキスして家に帰ったんだよね。

家に帰る最中、出入り禁止になってたらどうしよう、とか酷いことしちゃったなぁ…とか思い出してリアルうぁぁぁぁぁぁ状態。

俺にそういう属性(妹萌え)とかないのに、なんであんなにフル勃起したのか。とかでうわぁぁってなってベッドの中で悶えてたけど、凄い気持ちよかったって印象だけが残ってたんだ。

んで、結局翌日も俺はヒナさんに突入してた。

和菓子やでお団子買ってヒナさんを電話で指名。

二回めから指名料ってのが2,000円掛かる様になったんだ。

顔見たヒナさんは「こんにちは~♪」って変わらない笑顔だったな。

服装はもちろん昨日と違ってた。

ホテル迄の会話は、昨日酷いことしちゃってそれで気になっててとか謝罪したら、全然気にしてないですよ~とか、

でも、遭いに来てくれて嬉しいとか、なんか俺の心がほんわかしつつも、「○○♪」って名前で呼ばれると凄い照れるというか、舞い上がるというのかね。

お土産にお団子渡すと喜んでくれたんだよね。甘いもの好き~♪って言ってた。

お酒好きだけど甘いものも好きらしい。

目の前で一緒に食べて、お風呂入って……2度目は最初の時よりだいぶ慣れてたからかそこまで緊張しなかった。

けど、責める時の高揚感は同じように異常だったと思う。

お尻も叩いたし、潮?か愛液かでベッドもびしょぬれにさせたり、喉の奥にチンポを入れたり、恥ずかしい格好(四つん這いでお尻丸見え)で指をまんこに出し入れしたり……

なんか、妙に抑揚感があるというか、暴走しちゃってました。

ぶっちゃけると、セックスしたいと思ってた。

けど、ここはヘルス(本番禁止)なのでそういうわけにもいかない。

そのリビドーをぶつけるように暴走してたんですよね。

んで、喉に射精して……やっちゃったorzって罪悪感に浸ってました。

謝った意味ねーじゃん……くらいに。

ヒナさんは「私でそんなに興奮してくれて嬉しい」って言うんだけど、携帯の写真を見せると「うわぁwww凄い似てるwww」って言うし、そんな妹に似たヒナさんでこんなに興奮するのってどうなんだろ……

って言うんだけど、でも、実際に妹としてないんでしょ? ならいいじゃない?

とか言われるも、内心複雑でした良……

でも、妹に似てるとかを抜きにしても、ヒナさんと過ごす時間は楽しいというか、行為をしてる以外の時間も楽しいって感じなんだよね。

ホテルから店の前に行くまでの時間、別れ際のキスとかがもうね。

また会いたいな~って思うようになってて、ある意味嵌まってたと思う。

次に会ったのは翌週だったかな。

名前ド忘れしたけど、有名なラスクを手土産にヒナさんを指名。

こんにちは~っていうヒナさんの笑顔だけでなんか癒される。

そういや、妹はこんな顔を見せてくれたっけ? っていうか、仲は悪くないけどこんな親しくないというか、そういう意味ではヒナさんは妹とは間違いなく別人なんだけどさ。

お菓子をパリポリ食べてた時だったかな。

「肉が食べたい~♪」ってヒナさんが言うんだよね。

焼き肉食べて、ビールをぷはぁってしたい!って。

妹は酒飲めないからそういう部分も違うなぁって思いながら良かったら一緒に食べに行く?って言うとヒナさん大喜び。

いつがいい? って話になって週末とかどうってヒナさんが提案。

俺にも依存はなくって、連絡どうしようかって話になって携帯のアドレス交換。

ひゃっほーとか思いながらも心の中では少し冷めてて、お店のアドレスかな~って思ってた。

でも、一緒に焼き肉デートってだけで盛り上がってた。

酒飲み友達がいないからそんなに飲みに行けないから余計にね。

その時だったと思うけど、鏡の前でヒナさんの胸を揉んだりしてるとマジ妹にそっくり過ぎたけど、ヒナさんに後ろ手でちんこを刺激されるとちゃんと勃起するようになってた。

ホテルのドアの前でフェラさせたり、そこに水たまりを作ったりなんか暴走してもいいんだって思いつつも、射精すると後悔する。

なんか、もっと紳士的な対応とかできないのかなって自嘲したら、ヒナさんは「射精してくれるの嬉しいんだけどな~気にしない♪」見たいな事を言われて、なんかまぁ、惚れてっていうのかな。

嬉しくなってた。

焼き肉はそこそこな店をチョイスしたつもり。

一皿1,500円くらいだけど、コースで一人5,000円(酒別)のとこ。

仕事で使う店だけど個室とかあって綺麗でいい感じの店なんだ。

こういうのが見栄って言うんだろうなというのは自分でもわかってるけど、いい格好したかったんだと思う。

ヒナさんは結構驚いたり、はしゃいだりしてて可愛かった。

「妹さんと来たりするの?」とか聞かれたけど妹とは来たことなかったな。

仲居さんが来て、ビールとか頼んで乾杯~して……何話したかあんまり覚えてないけど、聞いた話は少しだけ覚えてる。

「お肉が美味しい!」

「なにこのお肉!」

って喜んでくれたのが嬉しくて、好きなだけ頼んでいいとか言ってたっけ。

ヒナさんの話は「この前にストーカー被害にあった」って話。

それは解決したらしいけど、そのこともあってお店を辞めようかなって思ってるだの、そういう話だったかな。

良くわからんが、スカウト?の男がヒナさんを俺の女呼ばわりして付きまとう。

⇒店長に相談⇒店長がスカウトに話つけて解決。

とかそんな話だったかな。

あとは友達の結婚式に行ってくるから来週はいないとかそんな話だったな。

ぶっちゃけるとヒナさんと付き合いたいな~って思ってたけど、どうすりゃいいのか。

焼き肉食べたあと、この後どうするって話になって、河岸を変えて飲み直すかな?って思ってたけど、

「お任せしますよ?」っていうので、

「あはは、そんなこと言ったらホテルに誘っちゃうぞ」

って言うと「いいですよ~♪」って言われて、正直挙動不審に。

あははwじゃぁ、歩こうかって言いながら内心バクバク。

これっていいの? そもそもどこのホテルに? とかまぁホテルの知識の無い経験低い人間のイレギュラー対応ですから、とりあえずホテル街に行けば何とかなるって歩き始めて、その間も色々会話してるけど頭に入っていない。

適当な目についたホテルになんとなく入ったんだけどさ、道中腕組みしてて、これってどういう関係なんだろうかって結構悩んでた。

ぶっちゃけると、お金渡すべき?とかもう悩みまくり。

でも、エレベーターの中でテンパっててキスして胸揉んだりして部屋に入ると同時にキスして舌入れて、なんか暴走超特急でしたよ。

「パンツ汚れちゃう……」

は耳に残ってるヒナさんのエロワードの一つ。

凄い興奮してパンツの隙間(ストッキングもはいてた)から指を入れて触ると、そこは熱く濡れてたんだけど、冷静に考えれば、さっきまで外気にさらされてた俺の指との温度差なんだよなぁ…

少し乱暴目にはしてたと思うけど、ふと冷静になると流石に服は脱ぐべきだよな~

とか冷静な自分がいて指がヒナさんので濡れたところで、

「一緒にシャワー浴びる?」っていうと、照れたヒナさんにぽんって叩かれて、それがまた可愛いんだよね。

一緒にシャワー浴びながらも愛撫したり、弄ったり洗いっこしてる時間も楽しかったしベッドの上で舌を絡めあったり、胸を揉んだり、あそこを舐めたり、指で掻き回してたら、

「おちんちん…欲しいな」って言われたんですよ。

ヤバイ!コンドームもって…あ、ホテルにある!って思ってベッドの枕もとのコンドームをゲット(2個あった)して装着。

その時点で息子ははちきれんばかりでした。

正常位で挿入。

見た顔はマジで妹に良く似てて……萎えた。

思わず謝罪ですよ。謝罪。

でも、その状態でヒナさんに乳首や背中を指で擦られると徐々にぞくぞくして勃起してく息子。

「○○のおちんちん奥まで入れて…」

見たいなエロワードを言われて、再度硬化したちんこを奥に入れてずんずんとリズミカルに、長いストロークで出し入れしてました。

ヒナさんとセックスしてるって感動もあったけど、妹に似た女の子を犯してるってなんか訳のわからない高揚感はあったわ。

ゆっくり出し入れしながら、舌を絡めてキスをしてると首に腕が絡んできたり、大好きホールドっぽく腰を奥まで挿入するように押し付けられながらも、ヒナさんの足を肩に担ぐような姿勢に以降したり、側位に移行したりしながらリズミカルについて、最後はバックに移行してた。

後ろからの方がなんか犯してる感はあったと思う。

お尻を叩きながら腰を激しく打ち付けてたらヒナさんが震えて……

あ、軽く行ったのかなって思いながら、腰を動かしてた。

そして、あれ……いけない? って気が付くんだよww

なんか射精しそうなのに行けない。でも勃起は硬化状態のまま。

なにこれwwそんな感じだったわ。

仕方なく、マンコからちんこを抜き、指でヒナさんのまんこを掻き回せながらフェラ?イラマ?を要求し、喉の奥をガンガンついてた…

すると、めっちゃ勢いよくヒナさんの口の中に射精www量も結構出たと思う。

それこそビームって感じでどぴゅどぴゅって感じじゃなく、ばびゅって感じ。

それこそ止めてたホースから水が勢いよく噴きだす感じだったんだよね。

射精した後も、その時はテンションの降下が見られず、再度指でヒナさんのマンコを責めつつ、胸を揉んだりしてたんだけどさ。

息子が再度勃起を開始……

なんだこの超回復は…ってくらいに早かったんだよね。

再度ゴムを装着して、今度は後ろからヒナさんに挿入。

しながら小指でアナルを弄ってたら第一関節までぬぷって入った。

ヒナさんは背中を指でなぞられると猫見たいにのけぞらすし、お尻も、胸も少し強めに揉まれるのが好きなのかなって気はして
少し乱暴目にしてたと思う。

「ヒナさんを犯してるって思うと凄い興奮する」

みたいなことを言ったら、「犯して……○○にもっと△△を犯して欲しいの」

みたいなことを言われて……暴走しました。

指に入る力が倍になった気はするし、心臓の動きもそんな感じ。

なんか全身に力込めた状態が維持し続ける感じで、それこそ、何しゃべったか覚えてないけど、妹の名前を呼びながらガンガン犯すって感じでした。

勃起すれども射精しないというか、既にチンコが別の道具に変化した感じなんだよね。

最初はお尻を小指一本で弄ってた。次に中指って弄ってたら結構するする入ってて「どう?」って聞いたら「わかんない」とか「変な感じがする~」

って言うから指二本入れてお尻とおまんこどっちが気持ちいいの?って聞いて、わかんないっていうから、マンコからチンコ(ゴム月)抜いてアナルに挿入したんです…

姿勢は四つん這いというか、お尻を突き出した感じだった。

アナルセックスをしちゃうと言うのは……まぁ、やりすぎたと反省してる。

「お尻痛いんですけど~」って言われて土下座した俺。

ボラギノール買うといいと思う~とかなに言ってるんだ…って自分でも思う。

だって、ヒナさんのお尻に指が二本入るんだし、アナルセックスできる?とか思ったと思う(その時)

お尻がひりひりじんじんするって言われて、も~って怒ってるのか?って思いつつも怒った顔も可愛いんだよね。

でも、帰り際にまた誘ってくださいねって言われて舞い上がってた俺。

メールで「お尻痛いよ~」ってそういうメールきて、再度メールで謝ったんだ。

先月末、再度ヒナさんを指名。

お尻大丈夫?って聞いたら、あの後大変だったんだからって怒られた。

ヒナさんは昼の仕事もしてるけど、椅子に座ると痛かったらしい。

反省してますっていうとよろしい見たいに許されて安心してた。

ホテルの冷蔵庫からビールを取り出して、口移しで飲ませあったり、セックスしたり、目隠しして手錠で拘束したり……

そんなセックスだったんだけど、というか、普通に「入れていいよ」って言われて、え?って思ったけど「もう、誰にでもそんなこと言ってないからね」って言われて、それを信じられない俺がいるけど、でも俺のおちんちんが欲しいと言われて嬉しくないわけがない。

ヒナさんとのセックスははっきり言って気持ちいい。

チンコがそれこそ鉄にでもなったかってくらいに堅くそりかえるし、テンションマックスで虐めてるといの高揚感は洒落にならない常習性があるかな。

隠語というか、「ヒナのまんこにザーメンぶちまけるからね(ゴム付けてます)」とか、テンションあがりすぎて馬鹿なことを口走ってるなぁ…と。

冷静に考えるとそう思うんだけど、やってる最中はノリノリなんだよね。

ヒナさんもノリノリというか、そういう状況に応じた対応というか、身体を絡ませて来たり、恥じらいを見せたりで凄い可愛いんだ。

それで、今度のクリスマスにデートというか飯を食いに行くことになってるんだけどさ、そこで告白すべきかどうしようか悩んでるんだよね。

なにを食べるかは未定。どこに行くかはクリスマスツリーのある場所とだけ。

ヒナさんもクリスマスは一人だというので、じゃぁご飯でも食べに行く?って感じで誘ったので、そこまで深い意味では考えられてない可能性もある。

しかし、もう少しこの状況を続けた方がいいのかなとも思ってたり自分でも考えがまとまってないんだ。

ヒナさんからすれば、常連の一人何だろうなって思うんだけど玉砕するなら早い方がいいのか、それとも現状維持がいいのか。

んで、昨日妹に久しぶりに会ったらやっぱ似てて勃起してしもた…

What do you think of this post?
  • エロいいね (3)
  • エロくない (0)

厳選記事PICKUP!