密かにヤリまんと噂されているのは知っています

6d760c77-s
小6の頃のお話です。

私はとある理由で、山奥の田舎に住んでました。

父は出稼ぎに出ていたのでおじいちゃんと二人で住んでいました。

そして日課といえばおじいちゃんと一緒に銭湯に行くことでした。

そして今考えればヘンかもしれませんがおじいちゃんと一緒に男湯に入ってました。



とはいえ、お客さんも5人くらいしかいなくほとんどがおじいちゃんです。

あまり、私自身も恥ずかしいという感覚はありませんでした。

その銭湯には露天風呂みたいで個室の感じのお風呂があり、周りからはあんまり見えない作りになっていたのでそこにのんびりと入っていました。

あるとき、村の写真館のオジサンがその露天風呂に入っていました。

たわいもない話をそのオジサンと気にせずしていました。

ある時、「お嬢ちゃんオッパイ大きいな」といきなり言われました。

自分で言うのもなんですけど当時は小学生にしては大きかったと思います。

そして、オジサンと話しているうちに乳首を触れるか触れないかくらいで触られました。

徐々にオッパイもさわってきて、触られてるうちに、だんだん気持ちよくなり我慢してる顔をオジサンが見て『気持ちいいか?気持ちよかったら声出してみな』と言われ、もだえるような声を出すとオジサンはニヤっと笑いってました。

そして、ペロペロとオッパイやアソコを舐めはじめ『汚いよ』と言ったら『いいんじゃそれが美味しいんじゃ』と言い、それからオナニーもそのオジサンに教えてもらいました。

だんだんオジサンの要求は激しくなり、手コキやフェラなども教えてもらいました。

もちろんその時は何も知らないのでザーメンは飲んでました。

その日はご飯が食べられなかったのを覚えています。

ただ、銭湯のほかのお客さんたちはだんだんなにしてるか気づき始めて、一緒に出て行くと『お二人さん仲いいね』とからかわれます。

だんだんと気持ちよくもなり、オジサンとの絡みが待ちどうしくなっている気がしまいした。

もちろん最後まではしてません。

そして、小学校の卒業も近くなり、オジサンの本職でもある卒業写真撮ってあげるから、いついつおいでと言われました。

そして約束の日、山小屋のような所にベッドがあるだけの部屋につれて行かれました。

最初は普通に写真を撮っていまいしたが、そのうち1枚1枚と脱がされてしまいたぶん最初からオジサンの目的はヌード撮影だったと思います。

そして、乳首は立ってた方がいいからと言って舐めたり、アソコを触られたり、その内オジサンも服を脱ぎだし、いきなりキスをされ胸をもまれ、オジサンも裸になりチンチンを顔の前に出され舐めてと言われて舐めてました、じゃぁそろそろ経験しようかと言われ入れ始めると、激痛が走り私は泣いて叫んでました。そうそれが初体験でした。

あとで、わかったのですがビデオも撮っていたらしく世に出回らないことを祈るだけです。

その後オジサンとの関係もしばらく続き、ラブホに行こうと言われ、たぶん止められると思いますよというと、大丈夫話してあるからと言われオジサンのライトバンで行くと普通の入り口じゃないところから入って部屋は鏡張りの部屋でした。そしてやたら鏡の前でオナニーしてとかフェラしてとか言われました。時間は5時間くらいいたと思います。

また銭湯に行くととあるオジサンがアイツにさせるなら俺にもとチンチンを顔につけられたりしました。
その時は、手コキをして逃げました。

オジサンは自慢げにペラペラ話してたみたいです。

そういう噂も町に流れ、ある日小学生の時の担任の先生から電話がありました。

とりあえず会う約束をし、車で先生のお家に行きまいした。

先生はバツイチの40代です。

そして家につきなにをするのかわからないまま、いきなり襲ってきました。

先生は『お前はあんなオヤジとセックスしたのか?』と大きな声で、俺は身体検査の時からお前のオッパイをさわりたかったんだと胸をもまれそれが二人目の経験です。

今は中2になりました、中学では密かにヤリまんと噂されているのは知ってますけど同級生とはエッチしていません。先輩2人とはしちゃったけど(笑)

What do you think of this post?
  • エロいいね (9)
  • エロくない (3)

1 個のコメント

  • 細かく書いてないからイメージがしにくい。
     
    例えば、
    「そろそろ経験しようかと言われ
     入れ始めると」
    って、体位が書いてへんし、しかも、
    「そろそろ経験しようか」っていう
    「発言」から「入れ始めると」って
    いきなり「行為」を書いてる。
     
    お前は本人やから
    こんな適当な文章でイメージが出来る、
    言い方を変えたら、
    思い出す事が出来るが、
    これを読んでる
    皆の立場に立って考えてみい。
     
    皆は、お前が何を体験したか
    「『全く』分からない」んやから、
    こんな適当な文章やと
    あんまりイメージが出来ん。
     
    この文章を書いたのが大人なら痛いが、
    中2との事やから20歳…いや、
    「準成人」で社会人になる18歳迄に
    まともな文章を書けるようになったり、
    まともなコミュニケーション能力を
    身に付けたり、つまり、
    「筋が通った行動」を取れるようになれよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    厳選記事PICKUP!