シャブ中にしゃぶらせて

498a15pt
昔、先輩の借金の取立てについて回った事があって。

そんとき、S(シャブって呼んでたけどね)の力をマジマジ見たことある。

ある男がSでおかしくなりかけてて、当然、仕事もできないのにS打ってるから、借金あってね。

先輩が、「嫁(とにかく可愛い)にS教えろ、そしたら借金チャラにしてやる。包みやるから」って言って。

「ロ-ションに塗りこめ」とか「がーっと打っちまえ」って必死に、ポン中そそのかしてる。



先輩も何だか滑稽に見えて、俺ら後輩も影で笑ってたけれどね。

でも、おっかない人だったから、一緒に、その旦那はやし立ててた。

それから、何度か確認して○実がSに慣れてきたの分かってから、金の取立てにいったんだけどね。

三人で行って彼女と顔見知りの後輩に玄関空けさして、家に入り込んでね。

まず、金返せって、滅茶苦茶言ってね。

先輩はもう、完全に○実目当てなのわかってたから、なんだかえらい、異常なくらいきつい取立てでね。

彼女が「子どもも寝てますから」って土下座しながら謝った瞬間、とびかかったもんだから、俺らも慌てて、女押さえ込んでS打ったよ。

その後は悲惨だった。

先輩が何度か追い打ちして、起きてきた子どもの前でもよがらせるし、その時は調子に乗って俺らも遊んでたけど、後から、罪悪感覚えた。

先輩が捕まって、俺も今じゃ平凡な仕事してる。

後輩は別の件で、ここ書けない様な悲惨な目に会って再起不能だしね。

最初は、なんだかグタってした感じであんまり反応なかった。

しつこく、持って来たロ-タ-とか長時間で遊んでたら、少しだけ「女の反応」がでてね。

それまで、うつ伏せだった 女が、急に横向きになって、片足だけピンっとはって・・・

でも、顔は見せないようにしてるし、「子どもがぁ」とかまだ言ってるしね。

「こいつ、イッたよ」とか言い合いながらも。

無理やりだと こんなもんかなってかんじで、俺も落ち着いてた。。

でも、さらに攻めるとだんだん。

汗ばんで、濡れてくし、反応が出てきたから、しつこく攻めてた。

でも、その後も、想像してた激しい反応はなかったけど、抵抗もなくなってきて、ロ-タ-でクリいじりながら、バイブ入れてかき回してると二度目は「はぁぁ」って小さく声出して、片足をまたピンと突っ張らした。

俺らも遊んだけど、自分ではSしてないからそんなに長時間できない。

そこで、後輩が○実にS追い打ちしてね。

また、道具で遊ぼうッて事になっったんだけど、そっからは、もう、地獄。

何でも、言う事聞いた。

自分のアソコの液を舐めさせて「おいしい」

「私の○○○汁って美味しくて、もっと舐めたい」

とか言わせてげらげら笑ってた。

冷蔵庫のものとか、引っ張り出してビ-ル飲んで、その空き瓶突っ込んだりしてた。

バイブもかなりでかい奴、突っ込ましてオナニーさせて、「私は犯されて精子まみれでオナニ-するのが最高です」とか先輩が言わせて(実際には途切れ途切れで何言ってるか良くわかんなかった)、とにかく先輩の攻めは異常なぐらいしつこく絡んでた。

そうしたら、子どもが起きてきて、こっち部屋のドアあけた。

最初は、三人とも顔面蒼白になるくらいあせったら、子どもでね。

そんな、姿見たら子どもはびっくりして目を丸くしてた。

それで、○実はどうするのか、注目してたら、自分の子ども見てもオナニ-してる。

でも、それも、少しの間で、おそるおそるバイブつかって動かしてた手を休めてね。

でも、バイブを引っこ抜くわけでもなくて、それを突っ込んだままバイブつかんでた手をへその下あたりに持っていって、猛烈な勢いでへその下さすりながら、もう片方の手で寝室を指して、「早く部屋に帰って。」「早く寝な」「明日、起きれない」とか苦しそうに言ってる。

そういいながらも、片手はへその下や内股をゴシゴシさすってて苦しそうにしてた。

バイブは突っ込んだまま・・・。

「ああ、親としての気持ちと、快感と戦ってるんだ」とか思ったけどね。

子どもがその姿見て「セ-ロガン」「セ-ロガン」とか言い出した。

母親が腹痛で苦しんでると思ったんだろうね、その後は、ビービー泣き出してたけどね。

そこで、後輩が後ろから、胸をぎゅうっと揉みだしたら、○実は大きくのけぞった。

抵抗したのか、感じたのかは分からない。

それで、先輩がバイブをつかんでかき回したら「はぉぉぉお、ああああ」ってあっという間に子ども
の目の前でイってしまってた。

その後、俺が子どもを部屋に帰して(閉じ込めて?)、三度目のお注射。

また、訳わかんないこと言わせたりして遊んでね。

そのあと、先輩が「お母さんは、お○こ大好き」とか言わせるように命令しだして、それを命令どおりに言う事を確認したら、俺に「子ども呼んでこい」って。

俺は気が進まなかったけど、結局、連れてきた。

そうしたら、子どもに無理やりバイブのスイッチ押させて「○○(子どもの名)ありがとう、ありがとう」「お母さん、気持ちいい~」とか、怯えてる子どもに向かって言わせてた。

そこまでは、良かったんだけどその後は、もう、加わらなかったけどね。

ちょっと、基地外の世界に入りだしたから、唖然として見てるだけだった。

後から、聞いたら、先輩っておふくろが男を家に引っ張り込みまくってて親のあの声聞きながら育ってたみたいで、復讐のつもりだったみたい。

その後も、同じような奴に同じような事するの手伝わされた。

○実ほどいい女はいなかったけどね。

もう、不幸な育ちの馬鹿相手にするの疲れてきたし、子どもカラムの疲れるしね。

後輩はSがあれば、何でも、できるって勘違いして、変な女に使ってね。

そうしたら、その女はゲロ吐きまくって、下痢までしてね。

捨てて帰ったら後から、女の仲間にやられて、失明しかけてた。

恐ろしくなって、縁を切ったしだいです。

詳細に言うともう、ひどかった。

最初に、怯えてる子どもを抱きしめさせて、落ち着かせて○実の目の前に猫の顔かたどった背もたれの子供用の椅子置いて子どもを 座らせた。

それから、子どもの目の前で、○実にバイブオナニ-させてね。

その時、口がわずかに動いてる。

「やめて」って言ってる気もしたけど、二人は気にも止めてなかった。

その後を考えると、違ったかもしれないけど・・・。

先輩が、○実の後ろに陣取って、胸をこねくりまわしながら、ささやくのね。

そうすると、ささやいた言葉を○実が復唱する。

あんな可愛い顔が、もう、完全にゆがんでたね。

胸も変形するくらいもまれてたけど、「気持ちいい~」「ちんちん欲しい」「お母さん大丈夫だからね~」とか何度も言わせてた。

時折、先輩と後輩が胸揉みながら、バイブでイカせて。

その後、○実の両手にバイブもたせて、右手のバイブ舐めさせては、左手のバイブを突っ込ませて、今度は、左手のバイブのブルわして突っ込ませては、右手のバイブ舐めさせて「お○こ汁って美味しい」って子どもの目の前で、何度も言わせてる。

後輩のほうが事細かに、母親の「女の反応」を説明してたよ。

○実は最初は、添えた手を離すと、そのまま、オナニーに夢中になっちゃってるだけなんだけどね。

バイブを抜かせようとすると、頑張ってバイブを入れたままにしようとする○実が哀れに見えて、切なかったよ。

でも、20回くらい、しつこく、しつこく、後ろから手を添えて、交互に繰り返し入れて、舐めて「おめこ汁美味しい」、入れて、舐めて「おめこ汁美味しい」 ってやらしてると、その内、自分から両手のバイブを何度も「美味しい」って言いながら、交互に舐めたり突っ込んだりの繰り返しをしてた。

○実は一度、何かし始めると、しつこく同じとを延々繰り返し、繰り返しやってた。

それから、先輩がちんぽしゃぶらせて、顔面にひっかけて、それも、もちろん舐めさせる。

時折、子どもを抱きしめさせてはやってた。

アナルに細い制汗スプレーいれて、お○こにバイブ入れて、四つんばいで部屋中、歩かせたり。

絨毯は、愛液と血も少し混じってるしね。

きつめの匂いもなんだかしてた。

その後、先輩が、泣きじゃくる子どものパンツ下ろして、親の愛情見せろって・・・・他にもね・・・・。

ここまで、言う事聞くものなのかって正直驚いた。

っていうか、精神的に追い詰める様な行為ほどよく聞くっていう気がしたのだけれど・・・。

俺は一度しゃぶらせただけで、そのまま、黙って見てた。。

What do you think of this post?
  • エロくない (31)
  • エロいいね (25)

厳選記事PICKUP!