【教え子との体験談】水泳教室の娘と何故かラブホに入ってしまった

kyouei109
市民プールで夏限定で水泳教室やってるんだけど生徒の子と仲良くなった。

娘スペック S6 メイクありのちょいDQN

でも色白美肌 140位で微乳

名前は・・・ユイ(実名はキラキラネーム気味)ちゃん

俺 大学生でどちらかと言えばイケメンだが典型的異常ロリ 彼女有り 隠れオタ。



夏休み中盤位だったかな?ロビーで座って携帯弄ってたの。

前かがみでヒジヒザについて携帯サワサワ・・・

瞬時に「(いただきます)」と思った。

俺「今日は早いね」

ユイ「うん、M菜と約束してるんだけど~@fけrg」

さり気なく話しかけ横に立ちユイの方を見る俺「(おおっと)」

胸元ガバガバで前かがみ白ブラが浮いてるんだけど角度が甘い・・

なんか会話してこのポジションをキープしようとしてると・・

弄ってる携帯が一緒だった。

俺「ああ、俺も同じの使ってるうんたらかんたら」

ユイ「えっ ホント~! でも変えたいんだよね~」

で、そこからスマホの話になり~

そのうちM菜ちゃん(友達@可愛い)も来て、グリーやらなんやかんや盛り上がる・・・

その間冷静にチラを狙い続けたんだけど、その日はブラチラと膨らみしか確認できず・・・

ユイちゃんとはちょくちょく話すようになった。

仲良くなるとスク水や胸チラが余計にエロく感じてきてだんだんネタがユイちゃんに偏ってきてたw でそんなある日。

ユイ「アイホンに変えたいから付き合って!!」

俺はユイから見て携帯に詳しいお兄ちゃん的な感じで流れは不自然な感じでは無かった。

特に予定も無いし、ってことで教室終わったら某ショッピングモールの某携帯屋に行く事に・・・

一応周りの人に見られないように市民プールから離れたゲームセンターで待ち合わせ。

→ユイちゃん来る

俺「・・・お疲れ様」

ユイ「Tさん、ありがとね!車だと助かる~」

水泳終わってバッチリメイク(とは言っても子供ぽいけどw)またガバガバの服・・・

俺「(・・・今日こそは)」

でついて・・・ ユイ機種変(親名義らしい) 俺ガラケーのまま。

俺「いいなー ちょっと遊ばせてくれよ」

ユイ「うん いいよ~」

最近の子はこの歳でもPCは当たり前で周りにもスマホ持ち結構いるとの事・・

ジェネギャw

ユイの携帯サワサワ弄る俺 俺を置いていなくなるユイ・・・

ボッチワラタ。

そのまま1時間くらい放置される→アイホン飽きる→ユイ戻ってくる。

俺「お前w 何してるんだよw」

ユイ「ごめん、服とか見てたら友達と会ってプリクラがうんたらカンタラ」

ユイ「はい!これあげる」

友達ととったプリクラくれた 勝手に携帯に張られた・・・

ユイ「Tさんは同じのに変えないの?」

俺「いや~替えたいけど 今は金がね~」

ユイ「替えたらまたプリクラあげるね」

えっ?   チョット一瞬ドキっとしたった

でそのままマック食べて、元の場所に送って行って その日はバイバイ・・・

やっべww なんか可愛く見えてきちゃった  って俺なってたw

次の日からも何事も無くユイとは(ほかの生徒もだけど)良い雰囲気でプール教室最終日。

前日にユイからメールが着ていた、

「明日 終わったらどこか遊びに行きませんか?」と・・・

俺大人だからwなんとなく、なんとなくな感じはしてた。

で、また唯一の繁華街の某ショッピングモールに。

ちょうどバイト給料日。無理してアイホン化!

ユイ「やったー また一緒だね」

俺「お・・・おう そうだね」

ユイ「そうだ!約束のプリクラ・・・ あっ 一緒にとりましょう!!」

(来たw何年ぶりかのプリクラwww)」

で機械の中に入り・・

手を繋いで来るユイ 顔を近づけて来るユイ・・

段々カップルみたいになってる2人・・・

彼女とは最近こういうデートしていないかったから俺も段々その気になってた。

でも周りから見たら不自然じゃないか? 俺怪しく無い?

ユイはちょいDQNぽいカッコしてるけどチビだし、メイクしてるけど顔は明らかに・・・

地元民だらけのここにいるのが不安になり、

「ちょっとどっかいこうか?」と車に乗り市内をドライブすることに。

でベタに公園へ。

いつの間にか当たり前に手を繋ぎなんとなくプラプラ。

2人とも会話減ってソワソワ。

ベンチで座って 周りのカップル見てさらにソワソワ。

ぎこちない会話してたら 近く座ってた高校生くらいのカップルが立ちあがる。

ユイ「あああ~(エロ目で) あの人たち何処行くんだろw」

実はこの公園、ホテル街に隣接していてアレな公園。

で・・・そこでこんな話題を振ってきた・・ フラグった??

俺「w あそこ行くんじゃねww」

ユイ「だよね~w いった事あるの??」 

俺「(知ってるんだw)う~ん無いアル!」

ユイ「えー どっち??あるんだー いーなー」

俺「(・・・よし)行ってみる??」

ユイ即答「うん 行く! 行ってみたい!!」

興味本位なのか何なのか・・・

とにかく何故かラブホに入ってしまった・・

でも俺もちょっと周りの目が気になっていたし水泳後で疲れていたので、まあ助かったと言えば助かった。

俺「wどうだ!!これがラブホテルだ!!」

ユイ「うわー なんか凄いね」

俺「ちょっと疲れたから寝るね~」 ベッドに倒れる(ちょと下心あったが)

ユイ「あたしカラオケ~」

寝転がりがり聞いている俺 横で飛び跳ねてAKBしてるユイ。30分くらいしたかな、ユイも隣に寝てきたのね。

俺「カラオケ飽きたかww」

ユイ「うん、一人だと疲れるわー」

俺、心臓バクバク&実はフル勃起で・・・困った事になってた。

何となく会話が持たない・・・

俺「ユイ」頭撫でると嬉しそうにしてた・・

そのままギュッと抱きしめた。

ユイ「うわっ」 びっくりした様子 ユイも手を回してきた。

そのまま・・・キスをした・・・

全然嫌がらない・・ 左手で小さいオッパイを触る くすぐったいのかちょっと笑うw

ユイ「なんか恥ずかしいねw」

俺「(wカワイイ)」

もう理性崩壊・・・

Tシャツの中に手を入れブラを外し・・めくりあげた。

ユイ「ww無理無理 電気消してww」

「ゴメンゴメン」

頭撫で撫でし照明を少し落とす (ちゃんと見えるようにw)

あらためてTシャツをめくり小さなブラを外す。

俺「(これが・・・)」

ユイ「・・・」

チラで膨らみは見ていて何度も想像でヌイたユイの小さい可愛いおっぱい。

ちょこっと膨らんだだけのおっぱいは横になると殆ど真っ平。

肌の張りとスベスベ感が凄い。

小さな乳首を優しく何度も舐め舌で転がす。

時折、ピクッと体を震わし小さな吐息を吐くユイ。

ユイ「んっ あ」

俺もココまで手を出してしまったので後先考えられなかった・・

同意だしいいか・・・ いや 年齢的にアウアウなんて事を考える余裕は無い。

俺「ユイ」時折キスをしながら・・

ショートパンツ?(っていうのかな ちょっと短めのズボン)のボタンを外し脱がす・・

水色にピンクの模様のパンツは汗と液で湿っている感じだった。

俺「(濡れてる)」

まあそりゃそうだ を思いながら下着の上から割れ目をなぞる。

ユイ「んっ ダッ ダメだよ・・」

初めてのユイからのちょっと待ってコールwwww 今更ww

でも大人な俺はちょっと冷静になった(気がする)

俺「ゴメン」起き上がって抱きついてくるユイ。

ユイ「エッチだー エッチだよー」

オデコをスリスリ合わせ膨れたりしながらキスをしてくる・・・

心の準備がまだだったのかな?

俺「だってユイが可愛いから・・・ゴメン」

ユイ「Tは(呼び捨てwww)どう思ってるの?」

俺「えっ  ス  スキ だよ」 みたいな事言ったかな??

にっこり笑ってユイからキスをしてきた・・・ なんかこの子・・・   処女じゃない・・?

試合再開の許可が出たようなので再度割れ目へ手を伸ばし・・・

横からクリをクリっとしてみる。

ユイ「あっ  んん」

さっきよりも声が出てきた・・ それにスッゴイ濡れてる 湿ってるじゃ無くて濡れてる。

パンティーを脱がしヒダ周りを攻める 痛がるかなと思ったけど・・・ 痛がらない。

俺「(はて?)」

指をゆっくり入れてみる・・・

一本ギリギリ入るくらいキツキツなんだけど痛がらないww

さらに体をよじらせるユイ。

いつの間にかテント一枚になった俺はユイに触らせてみる。

ユイ「初めて触るー」(あれ?? やっぱり処女?こんなもんなの?)

こねくり回しながら、まじまじと見つめるユイ  もう噴火しそうだったので、

俺「ユイ・・・ いい?」

ユイ「・・・」うなずくユイ。

ベットに寝かせ・・ 足を開きユイに押し付ける・・・

ユイ「ん あっ ちょっとま 痛い イタタタタ」

指だと大丈夫だったのに・・

俺「大丈夫?」とキスをしながら中断すること無く押しつける。

メキメキと本当に音が鳴ってるかの様にキツいユイ・・ ちなみに生w

ユイ「痛い  んんんん  あっ」

ちょっとずつちょっとずつ滑らせる。ヌレまくりなのが幸い。

そして抱き合いながら貫通・・・

俺「ハアハア (入った・・でも・・無理イキそう)」

ちょっと涙ぐみ、笑顔で、ユイ「T、   痛い・・・w」

そう言いながら首に手を回しキスをしてくるユイそのしぐさに我慢が出来ず、

俺「ああ、ちょっとまって・・ ああ イク」

ユイ「??」

さすがに中はヤバイ・・慌てて抜いて ユイのお腹へ 大量発射してしまいました

ハアハア・・・

究極の賢者タイム ベッドには血の跡・・・ とりあえずユイを抱きしめる。

俺「痛かった?」

ユイ「うん・・・ でも大丈夫だよ」

俺「一瞬だったもんね・・・w」

みたいな話をしながらヤバイヤバイヤバイヤバイ と我に帰りパニくる・・・

この時時間は19時くらいだったかな?(送らないと・・・)

俺「時間大丈夫?」

ユイ「うん、今日はTとデートだからって言ってあるから。 大学生なんだよって言ってあるから大丈夫だと思う」

俺「(イヤイヤwww身元ばれてるし)」と思ったけど、逆に・・・どうにかなるかな と思う。

長くなりましたが最後w

スレ汚しすいません。活性化になればと思い書きこみました

親公認で上手い事行っているので数年後にどうにかなればと思いますw

彼女は元彼女になりました (メール見られた。変態ロリコンtふぇおあfj@と罵倒されました)

では・・・

What do you think of this post?
  • エロいいね (7)
  • エロくない (2)

厳選記事PICKUP!