【処女JCとの体験談】自分の誕生日に皆がJCを持ち寄ってくれて楽しい誕生日を過ごした

rape2014072710
誕生日プレゼントにJCの処女を5人もらいました。

レイプetcにつるんでいる仲間が5人ほど居るんだけど、この間から誰かの誕生日には、本人の好みのタイプの子を捕まえてプレゼントするというのが流行ってて、チョット前には「若い人妻」を犯すのが大好きな仲間の為に22歳の新婚さんを捕まえて持って行き、他の仲間が持ってきたのも含め4人の「若い人妻」が揃って、誕生日だった仲間は大喜び。

皆で押さえつけている4人をガンガン犯しまくってヘロヘロになってました。

(その後、自分たちもお裾分けで一通り犯しましたけど)

で、先日の自分の誕生日には「処女犯好き」の自分の為に皆がJCを持ち寄ってくれて楽しい誕生日を過ごす事が出来ました。



ちなみに全部JCになったのは「処女犯好き」だから「処女」である必要があるけど確認した時点で処女じゃなくなってしまうから、処女率の高くてなるべく体も出来上がってるJCを選んだそうで…ご面倒をお掛けしました(笑)。

5人はC1とC2が1人、あとはC3。

もちろん全員「処女」でした。

いつもの場所に呼ばれていくと、既に制服姿の5人のJCが後手に縛られて転がされている状態。

「さぁて、どの子から行く?どうやる?」と聞かれ、まずは真ん中に居たC2の子から犯すことに。

スカートを捲ると白い無地のパンティ。

ちょっと迷ったけどまずは全員の処女を頂くのを優先しようと思って、直ぐにパンティーを下ろして両足を仲間に押さえておいて貰って、ローションをおまんこの入り口に塗って挿入。

「痛い!痛い!」と泣き叫ぶけど半分ぐらい入れたところで一旦停止、勢いをつけて押し込んだら「ぎゃぁ!」という悲鳴が。

まずは一人目の処女を頂きました。

そのまま遠慮なくガンガン突いて処女の狭い膣内に気持ちよく中出ししました。

その子の服を全部脱がしておくように頼んで2人目に。

今度はC3の子。

今、隣で犯されるのを見てもう既に泣き出している。

近づいていくと「やだ、やだ」と涙声で体を丸くして逃げようとするんだけお直ぐ捕まえて、同じようにパンティーを脱がして、足を開かせ、押さえて、ローションをたらして挿入。

今度はそのまま一気に奥まで挿入しちゃいました。

よく見るとかわいい顔してたので、涙顔を嘗め回しながらガンガン突いて中出し。

3人目もC3の子。

この子はあまりかわいい顔していなかったのでパンティを脱がせた後はうつ伏せにしてバックからロストバージンさせました。

まぁ、顔は不細工だけどおまんこは処女の締め付けは健在で気持ちよかったです。

4人目の子はC1の子。

4人目になるとこっちもだいぶ調子が出てきたので、パンティを脱がせた後は今度は立たせて、片足を思いっきり持ち上げて股を広げてから挿入しました。

身長が140センチほどしかない子だったのでガンガン突くと半分宙に浮いた感じで突かれていた為か、やたら膣内の刺激も強くてかなり気持ちよかったです。

もちろん中出し。

最後はC3の子でこの子は発育も良くてパンティを脱がすと毛もだいぶ生え揃ってきてて限りなくJKに近い感じ。

発育からいって処女じゃないかも?と思いながら挿入してみたら…ありました、処女膜。

ちゃんと処女でした。

とりあえず5人の処女を頂いたところで今度は素っ裸にしてもう一周。

テーブルの上に載せて両足を持ち上げて挿入した後、オッパイを鷲づかみにして体を固定して突いて犯しました。

C1の子やC3の2人はペチャパイだったので掴み難かったけど、C2の子と最後のC3の子は胸も大きかったのでシッカリ上半身を固定できてやり易かったです。

5人とも、思いっきり手形がついてたけど。

その後、C1の子とナイスバディのC3の子以外の3人は仲間におすそ分けすることにして、2人は後ろの処女も奪いました。

仲間がそれぞれ犯しているのを眺めながら休憩してたらだいぶ回復してきたので、後ろから入れてた奴に「前からも入れよう」と2人がかりで前後を一緒に犯したり、穴の開いた猿轡を嵌めてフェラさせたり朝方から夕方まで楽しみました。

来月は「小柄で華奢」が好みの仲間が誕生日なのできっとまた、同じように持ち寄り輪姦になるでしょう。

What do you think of this post?
  • エロくない (11)
  • エロいいね (4)

厳選記事PICKUP!