【盗撮体験談】14歳の姪っ子を盗撮。私の心に悪魔が囁きました「純真無垢な少女を汚してしまいたい」

c40d74f1
これは、私の兄の一人娘の綾ちゃん、つまり姪っ子との体験談です。 

3年前の話です。 

私が38歳、綾ちゃんは、14歳、つまり中学2年生でした。
 
綾ちゃんは、小学生の頃から、とても私に懐いていて、兄夫婦が、2人きりで旅行に行く時など、よく預かっていました。 

ちなみに私は独身でハイツに住んでいました。



ある暑い夏の日曜日の事ですが、私は綾ちゃんにせがまれて、市民プールにやってきました。 

「お兄ちゃん!綾の水着姿、楽しみにしててね!」と微笑んで、更衣室に入って行きました。 

15分程して待っている私の前に現れた綾ちゃんは、とてもかわいらしい白いワンピース型で、私は水着の種類は良く分かりませんが、ミニスカのようなフリル?がついていました。

私達は、流れるプールで遊んでいましたが、綾ちゃんが「お兄ちゃん、アイス食べたい!」と甘えてくるので、500円玉を渡して「俺のも適当に買ってきてな!」と言い行かせました。 

数分で「お兄ちゃん!」と呼ぶ方を見ると、プールでくつろいでいる私の前に来ていました。 

そして、しゃがみ込んでアイスを渡してくれましたのですが丁度、私の目線のところに股間がくるような感じになっていたので、いやがおうにも、股間に目線が行きます。

私は特にロリコン趣味という訳ではないのですが、立っている時は、フリルで隠れていた股間のワレメが、はっきりと浮き出てるのを見て不覚にも勃起してしまいました。

ポニーテールの似合う笑顔の愛らしい、そして学校の成績も優秀で、テニス部でも頑張っている美少女が、私の目の前でかなり透けている水着の股間を曝け出している。

そんな状況に私の感情は異常な状態になってしまいました。

そんなある日の事ですが、連れの信治(独身)が綾ちゃんと夕食を食べている時にたまたま、訪ねて来ました。 

綾ちゃんは手料理を信治にも振舞ってくれましたが、その内に、信治の目線に不自然さを覚えましたが、座っている信治のもとにビールを注いだり、前かがみになる綾ちゃんの胸元を覗き込んでいるようでした。

綾ちゃんは、私と2人だったので、無防備な格好で、ノーブラでしたので、乳首を見られているかもしれませんでした。

そうとも知らずに綾ちゃんは、「綾の手料理、どうですか?」と信治に聞いて、

「すごく美味しいよ?綾ちゃんの手料理は!俺は幸せやなあ!!」と褒められると、

「うれしいです!ありがとうございます!」とはにかみながら頬に手を当てたが、その仕草がたまらなく愛らしく、私は心の中で、「ロリコン趣味が理解できたかも」と思ってしまいました。

それから、2週間程した、土曜日ですが、信治がやって来ました。

テレビを観ながらうだうだと世間話をしていると、不意に信治が「こないだのお前の姪っ子、綾ちゃんやったっけ?可愛いよなあ!!ビールついでくれる時に乳首見えたで!!ピンク色の可愛いビーチクやで!!あれは将来有望やわ!!絶対!!」「スカートでしゃがんだ時の真っ白のパンティー丸見えやし!」「俺、もろロリコンなんよ!!あれから、家で3回も抜いたわ!」・・・

その話を聞きながら、私の股間も膨れ上がっていました。

さらに続けて、信治は「綾ちゃん、よく泊まりにくるんやろ?お願いやから、綾ちゃんの入浴シーン、盗撮させてくれへんかな!!絶対にばれへん盗撮用のカメラを仕込むから!!!」「させてくれたら、お礼にお前の10万の借金、チャラにしたるから!」

「絶対に悪用はせえへんから!なっ!頼むわ!!」・・・この時、私の心に悪魔が囁いたのです!こんな純真無垢な少女を汚してしまいたいという欲望が・・・

もう止まりませんでした。 

信治とは、中学、高校と一緒で悪さもしてきた仲です。

計画は完璧でした。 

綾ちゃんが来る土曜日に信治と朝から、超小型カメラを棚の上部に1個、すのこの下に1個、衣装ケースに小さな穴を開けて1個の計3個設置し終えました。 

新しいタオルを衣装ケースの下から2段目に入れて、引き出しを開ける時の体勢も考えて、その真下の、すのこの切れ目に仕込んでいます。

夕食も終わり、信治は一旦帰りました。 

そのすぐ後ですが、綾ちゃんが「綾、お風入るね!!」・・・とうとうその時がやってきました。

入って少ししてから、私は、

「お風呂のそばに行って、「綾!!新しいタオル、引き出しの下から2段目に入ってるから使いな!!」「ありがとう!!」と綾の声が響き渡ります。

それから、3時間が経ち・・・ 綾は寝室で眠っています。 

深夜の2時でした。

予定通り信治が、カメラを回収にやってきました。

すでに信治は、興奮していて、「綾ちゃんの、アソコうまく撮れているかなあ!」

「お尻も可愛らしいもんなあ!!!えへへへ!!」

私の興奮も最高潮でした。

あんな可愛い子の、全てが見られるなんて・・・

機器に配線をつないで映像を確認しました。 

入浴する20分程度前から、録画状態にしていた筈なので、18分まで早送りしてから再生しました。 

予想どうり21分に脱衣場の照明が「パチン!」とつきました。 

ミニスカートのままなので、すのこの下のカメラが真っ白い下着をとらえています。

上着を脱ぎ、スカートを脱いで、籠に入れます。 

間髪入れず、パンティーも脱いでしまいました。

最高にエロい光景でした。

はっきりと女性器が映っています。

「すげー!!綾ちゃんのオマンコや!!綺麗な形やん!!俺、これだけで1年はおかずいらんわ!!」

そして今日は、ブラを外して、全裸になりました。」(この時はブラしてました)

「可愛らしい乳して!舐めまくりたいわ!!ああ~綾!!」 

「あんまり声だすなよ向こうの部屋で寝てるんやから!」と俺。

綾もまさか、自分の寝ているすぐ隣に部屋で、自分の裸を2人の男性に見られているなんて思いもよらないでしょう・・・

そして、ポニーテールを解き、浴室に入って行きました。 

しばらくして上がってきましたが、予定では、下から2番目の引き出しに入っているバスタオルとタオルを出す為に、しゃがみこむ体勢になるはずです。

しかしまずはじめに歯を磨き始めました。

几帳面な綾ちゃんらしく、丁寧に磨いて口をゆすぎます。 

そのまま、すのこの下のカメラの真上にきて、しゃがみました。

カメラに写し出された光景は想像を超えていました! 

綾ちゃんの女性器がドアップになっています。 

大陰唇、小陰唇、クリトリスまではっきりと・・・

「うわ~!!ここまでくっきりとオマンコ見たん初めてや!! クリまで!!」

そしてしゃがんだまま少し前傾の姿勢になると、肛門までもがあらわになってしまいました!!「あかん!!もう我慢できんわ!!けつの穴みたら!!」・・・

そのまま信治はトイレに駆け込みました。 

10分程して、戻ってきた信治は綾ちゃんの使ったバスタオルとタオルを持っていました。

「これ持って帰らしてな!!」

「綾ちゃんがオマンコ拭いたタオルとバスタオルやからな!!ああ~綾ちゃんの体の匂いがするうう!」もうすっかり変態の会話です。

「お前の分、ダビングしといたるわな!!」と言い帰って行きました。

その次の日の朝、「お兄ちゃん、おはよ!昨日、ちゃんと寝たの?」と綾が起きてきました「ああ、信治帰ってから、適当にな!」 

「そうなの!今日は買い物連れて行ってね!!」と愛らしく甘えた表情で話しかける綾・・・ まさか、目の前の叔父とその友人2人に、自分の全てを見られたなんて想像もできないでしょう・・・

肛門の皺の数も数えられるくらいはっきりと・・・ 

それから3年、綾ちゃんは高校2年生になり、すっかり大人びてきましたが、素直ないい子に成長しています。 

頻度は少なくなりましたが、たまに遊びに来てくれますが

なんだか、罪悪感にさいなまれて仕方ありません。 

しかし、ダビングしてもらったDVDは何百回となく見て、綾の全てが頭の中で再生可能になり、オマンコの形も描けるくらいです。

人間の感情って恐ろしいと思いました。 魔が差すとはこの事です。 

自分に懐いてくれる可愛い姪っ子を汚すような行為をするなんて・・・

その後は信治も、盗撮を誘いかけるような事はしてきませんし、もし誘いかけられても断ろうと思っています。 

ごめんね綾ちゃん・・・

What do you think of this post?
  • エロいいね (26)
  • エロくない (8)

厳選記事PICKUP!