【近親相姦体験談】パパが妹とセックスしてるのを見てしまいました

jrstjtrsjrst
パパが妹とセックスしてるのを見てしまいました。

私と妹の部屋は8畳間を可動式のクローゼットとパーテーションでし切った部屋で、上の方は15センチくらい隙間があります。

去年の夏休みの終わり頃、夕食後に妹が「宿題が出来ない、手伝って、」とか言ってパパに甘え、ママに「遊んでばかりだから、」って叱られながらも、パパと部屋で宿題やってました。

1持間くらい好きなTV番組見終えて、8時頃に私も部屋に戻って、勉強というか、本読んでました。

そしたら、妹の部屋からすすり泣くような妹の小さい声が聞こえて来ました。



宿題をたくさん残しすぎてパパにも叱られたのかな、そう思ってる聞き耳たてると、キシキシって、イスが軋むような音も聞こえていました。

何だろ?、って興味が湧いて、自分の机の上に乗っかって、妹の部屋を覗きました。

2人が机に向かって座っていました。パパが妹を膝に乗っけて、机の上には宿題のプリントやノートが広げられてて、でも少し変でした。

妹はシャープも持たないで、机の角を握り締めるようにしながら俯いてて、パパは妹のお腹を抱き抱えるようにして、お尻を動かしてるみたいでした。

よく見ると、妹のスカートに隠れてるけど、パパはジャージのズボンをお尻が半分以上見えるくらいずらしてて、妹もスカートから少しお尻が見えてました。
   
なんか変、そう思ってると、パパが妹の顔を横に向けさせて、キスして、舌まで入れて、キスしてました。

「パパ、パパ、パパ、・・・」

小さい声で妹がパパの名を呼ぶと、妹のお腹を抱えるようにしたままで、パパがイスから立ち上がりました。

息を飲んじゃいました。

妹のスカートがずれて、お尻が丸見えになって、そこにパパのペニスが突き刺さっていて、繋がってるみたいでした。

パパはそんなカッコウのまま、ベッドに妹を運ぶように連れて行き、妹を四つん這いにさせると、お尻を動かし始めたんです。
   
「パパぁああ、」

妹の声が大きくなったら、パパが小さい声で、

「かな、気持ちいいか、・・かな、パパも気持ちいい、」

そう言いながら、妹の口にハンドタオルみたいなものを咥えさせ、少し激しくお尻を動かし出しました。
   
セックスだあ、初めて見ました。

顔が赤くなるのが自分でも分りました。

自分のあそこもキュンって熱くなってきたみたいでした。

でも初めて見てるセックスが自分の妹とパパのセックス、妹はまだ11歳、私より5歳も年下なのに、セックスしてるんです。

しかも、気持ち良さそうにお尻を動かして、声は出せないけど、すごい感じてるみたいで、ベッドのシーツを握り締めたり、パパの方を振り返っては、切なそうに見たりしながら、お尻だけじゃなくて体全体を震わせていました。
   
私は、机の上に立ったカッコウのまま、自分のパジャマの中に手を入れて、クリを指で弄りながらオナニーしながら、ずっと見てしまいました。

「うぅう!、いやああ!」

呻き声上げながら、妹が頭を反らし、背中を反らしながら体を突っってイっちゃったみたいで、ベッドの上にぐったり倒れかかったのに、パパは妹のお尻を持ち上げるとお腹の下に枕を当てて、パシパシ音をさせながら妹の上で動き続けて、突然、お尻を3,4回大きく動かして、動かなくなっちゃいました。
   
射精したみたいでした。しかも、妹のお腹の中。

パパが妹と並んでベッドにうつ伏せになって、妹の耳元で何か囁きながら、髪の毛を撫でていました。

私は、自分の指で弄りながら、机の上に座り込んでしまいました。
   
のろのろ机の上から降りて、自分のベッドに座ってたら、1階からママがパパを呼ぶ声が聞こえました。

パパは普通に返事して、少ししてから、妹の部屋から出て行きました。

興奮して寝られなくて、ベッドに寝転んで下半身裸になって、ローター使ってオナニーしちゃいました。
   
翌朝、興味津々で、1階に起きてくと、パパは出勤前の朝ごはんを普通に食べてました。

妹が起きて来たんで、2人の顔を交互に見てしまいましたが、妹も普通の感じで、ママにも甘えるし、パパが出かける間際には、「今晩も宿題手伝って、」って言って、ママにお小言をもらってたし、すごい普通でした。
    
その晩から2人の行動をチェックしてしまいました。

お風呂に入る時もママが最初に入ってから、パパと妹が一緒で2番目に入り、最後が私の順ですが、パパと妹が入ってる最中に少し早めにお風呂場に行きました。

トイレから出て、洗面所で歯を磨きながら、聞き耳を立ててしまいました。

シャワーの音がずっとしてて、あんまりはっきりとは聞こえませんでしたが、やっぱり、「うっ、うっ、」って妹の小さな声が聞こえて、パパが何か言ってる声がしてました。

入ってって、見てやろう、と思って、口をゆすぐと、服を脱いで裸になって、お風呂の扉を開けようとしたら、

「・・パパ!、」

って妹の叫び声が小さく聞こえて、パパが続けて何か言って、静かになっちゃいました。

拍子抜けして、それでも、明るく声をかけながらお風呂場に入って行ったら、もうパパと妹ははシャワーを浴びて、妹はパパに寄りかかるように立ってました。

「おっ、」

とか、パパがわざとらしいくらい明るい声で言って、

「あゆの裸見たのも久しぶりだなぁ、」

って言いながら、そのくせ、あんまし私のことを見ないで、さっさと出て行きました。

妹も顔を赤くして連れて行かれました。
   
お風呂場でしたんだから、今日は部屋ではしないよね、そうは思いましたが、パパと妹が宿題のためにって2階に上がった時に、私も勉強するからってママに言って、少しだけ遅れて2階に上がりました。

妹の部屋は静かでしたが、机の上に乗って、覗いてみました。

ばれないように、自分の部屋の明かりは消して。

机の上には、やっぱり宿題のプリントとノートが広げてありましたが、パパはベッドの上にこちらを向いて腰掛けてました。下半身だけ裸で。

広げたパパの足の間に妹が座り込んで、一生懸命頭を動かしてました。

パパは目を閉じて、妹の頭を撫でながら、時々、小さい声で何かを囁いていました。
   
あれって、フェラ?、びっくりしちゃいました。

妹は一生懸命、頭を動かしながら、自分でもオナニーしてるみたいで、片方の手が小刻みに股のところで動いてるみたいでした。

パパのペニス見てみたい、そう思ってたら、妹が頭を動かすのを止めて、今度はペニスを横からしゃぶり始めました。

他の人のペニスは見たこと無いけど、大きかったです。

20センチぐらいはあるのかな、握り締めながらしゃぶってる妹の手から三分の二くらいハミ出てて、ペニスの先の亀の頭みたいなところが、Lサイズの卵より一回り大きいみたいでした。

あんなのが妹の体に入るんだ、そう思いながら、自分のあそこを触り始めてしまいました。
   
妹は最近お尻と胸が大きくなってきたけど、まだ身長は150センチあるかないかで、私より頭一つ分小さくて、細いのに、あんなペニスが入るんだ、そう思ったら、自分もセックスしてみたくなりました。

パパが何か囁くと妹が立ち上がって、CDをかけました。

そんな大きい音じゃないけど、2人の声が聞こえなくなりました。

妹だけが服を全部脱いでベッドに横になると、今度はパパがベッドの上の妹の足の間に顔を埋めて、嘗め始めました。

最初から気持ち良さそうで、妹は体を震わせて、その内お尻をくねくね回すように動かし始めて、5分もたたないのに、パパに向かって何か叫びました。

そしたら、パパも妹の両足を自分の肩に乗っけるようにして、片方の手でペニスを妹のあそこに宛がって、それから腰を沈めていくようにペニスを挿入して行きました。
   
斜め上からではどんな風に繋がってるのか見えなくなってしまって、繋がってるあそこを、もっと見てみたい。

そう思うと、堪らなくなって、机を降りるとパーテーションのすぐ側まで行って、留め金を外して、少しだけパーテーションを開けて隙間を作り覗いてしまいました。

割とはっきり、斜め後ろから見えました。

パパのペニスが妹の体を貫くように全部入っていて、妹のあそこがペニスをしっかり咥え込んでました。

パパがお尻を動かし始めると、パパがペニスを抜こうとすると佳奈のあそこが纏わり着くように絡んでて佳奈のお尻が一瞬浮き上がって、パパがペニスを押し込むと佳奈のあそこがくっついて凹んで、すごいやらしかったです。
   
私もパジャマとショーツを脱いで、覗きながら、オナニーしてしまいました。

いつもより感じてしまって、もう少しで声を出すところでした。

What do you think of this post?
  • エロいいね (1)
  • エロくない (0)

厳選記事PICKUP!