【露出狂体験談】早朝に下半身全裸で自動販売機のコーヒーを買う時、JSと知り合った

OU-FJ30M5RDXP-FOP
現在住んでるマンションの近くに自販機があります。

毎朝4時台に缶コーヒーを買いに出るのですが、格好は少し大きめの長袖ヒートテック、それ以外は全裸です。

前屈みでもしなければ普通に歩いてる分には股間やお尻は露出しません。

誰に見せる訳でも無く解放感を満悦する為にやっていました。

ところが、ある日 仕事を長期休暇した時に寝過ごし朝10時。



もう明らかに明るくリスクもありましたが露出癖がウズウズし、いつものスタイルで自販機に缶コーヒーを買いに出掛けました。

閑静な住宅街朝の通勤時間等を過ぎれば滅多に人通りは無い場所です。

自販機の設置場所の数メートル先には幹線道路に繋がっていますが走りすぎる車からの視線は気にする必要もありません。

(むしろ夜間・早朝の暗い時が自販機の明かりで目立ちます)

平静を装い下半身全裸のサンダル履きで玄関を出ました。

自販機でコーヒーを買い終えると振り返りマンションに向かいました。

その時、一人のJSと目が合いました。

そう、その時期は春休み。

大人達が居なくても住宅街には子供が居たのです。

彼女はマンション向かいの戸建て分譲住宅の一軒に住んでいる子で車の前の路上でウンコ座りをして一人で遊んでいました。

思いっきりJSのパンツが丸見えです。

私は一応、見えてるハズは無い自分の股間を気にしましたが、下手な身動きは危ないので何事も無かった様にマンションの中に入りました。

部屋に戻り冷静に考えると自販機前で缶コーヒーを取り出す時に前屈みになります。

JSにケツ、ないし玉袋を見られたのでは……

悲鳴もあげられて無いし路上で座ったままだったしセーフ?とか思いながらベッドに戻ると私は先程のシュチエーションを思い浮かべながらオナニーをしました。

翌日も休み。

日課の朝4時の露出を済ませ二度寝後、ベランダから外の様子を伺いました。

私の部屋のベランダからは昨日のJSの居た路上が見えました。

残念なことにJSの姿は見えませんでした。

……と、その時向かいの住宅から昨日のJSが出てきました。

辺りをキョロキョロ見渡した後、、私の住んでいるマンション玄関の方角を凝視していました。

これはもしや……と思った私は昨日と同じスタイルに着替え玄関を出る前に軽く自家発電をし勃起状態を保ちながら外に出ました。

道路に出てJSが居るであろう方向をチラ見するとJSは昨日と同じガニ股ウンコスタイルで座っていました。

玄関を出てサンダル履きで歩く私の気配に気づきスタンバイでもしてくれたのでしょうか?

私は一目すると自販機に向かい何事も無い素振りで買い物を。

しかし、股間はシッカリ勃起中。

流石に今日はヤバイか?とか思いながら戻ると まだJSは私の方にパンツ丸見せで座っていた。

調子に乗った私は手が擦れて当たった振りをしてヒートテックの裾をまくりあげ勃起したペニスをチラ見させました。

その後は そそくさと玄関に戻ったので彼女の反応が どうなっていたのかは知りません。

三日目。

いつもの様にマンションを出るとJSが定位置でスタンバイ。

これはもう決まりでしょ。

心に余裕ができた私はJSの方を向きニコッと笑顔で挨拶をしました。

その時です。

私の目に飛び込んだのはスカートの中のあられもない光景でした。

そうですJSもノーパンでいたのです。

一応、平静を装い私は自販機で飲み物を2つ買い戻り始めました。

ただし今回は途中からマンションでは無くJSがガニ股で座っている方向。

『飲む?』と飲み物を差し出すと『ん』と答え受け取った。

彼女がゴクゴク飲み始め私は彼女の真正面にしゃがむと勃起を持続させたままのペニスを握りシコシコしごいた。

射精寸前でやめて私は立ち上がるとマンションに戻った。

あと、ここには書けないこともあります。

この行事は春休みが終わるまで続きました。

平日の夕方や日曜などに彼女を見掛けますが、家族や友達がいたり互いに素知らぬ態度でいます。

GWや夏休みが楽しみです。

——————————————————————————-

ぶっちゃけ 飽きられました。

春休みには濃厚なだっただけに……

GW前半はJSは家族で外出、残り二日前に帰宅してたけど いつもの時間には 現れてくれず脱ぎ損でした。

しかし、GW明けの木曜日、8時頃に集団登校で玄関前に集まっているJS群を発見。

その中に あのJSも…………

私は急いで 透け透けのTバックに透け透けスパッツを装着。

いつもは玄関を出てすぐの自販機に行くのですが、その日は少し冒険をしました。

幹線道路に出て歩道橋を渡り酒屋の自販機へ……

理由は簡単、その歩道橋はJS達の通学路。

酒屋の自販機でコーヒーを買っている間も別のJS達が横切り私はフル勃起。

反対車線の集団登校組のタイミングを計りながら手でシコシコ準備。

JS達が歩道橋の階段を上がり始めたのを確認しコチラ歩道橋へ。

歩道橋を上がり通路を進むと あのJSと目が合いました。

ニコッと笑いかけると彼女は立ち止まり片手をスッと上げたのでハイタッチ。

『ホラ、これこれ、』と指股間を指してアピール。

JSは黙ってペニスをサワサワ……

私も御返しにJSの胸をサワサワ……しゃがみお尻をモミモミして『行ってらっしゃい』と言うと彼女は集団の方へ走り去った。

私は振り返り集団登校の群れに向かってペニスを露出しシコシコ……

射精後、スパッツ、Tバックをずり下げたまま半ケツで歩道橋を横断。

歩道まで降りると腰まで戻して帰宅しました。

夏休みに期待!!

What do you think of this post?
  • エロくない (0)
  • エロいいね (0)

厳選記事PICKUP!