【ソープ嬢体験談】衛生面や避妊に気をつけている神経質な嬢にいたずら中出し

bandicam 2015-12-25 00-17-52-755
改めましてゴム先ちょっきん成功しました。

ソープに行きフリーでお願いしました。

スレンダーの38歳の子がつきました。

通常は生フェラなのにその子はいきなり69になりこっそりタオル下から大きめのゴムを取り出し亀頭にかぶせてフェラをしてきました。

僕は鏡越しに見てましたからその行為にいたづらを考えました。



その日は結局フェラ後小さめのゴムをつけられゴム射精でした。

全てゴムにつき相当衛生面や避妊に気をつけている奴と確信しました。

それから数日後今度はカッターの刃先だけを持って行き着替え中ズボンの中からとりだし、まず足元のタオル下に隠しました。

シャワー後ベットへ移りました。

いつものようにゴム付きフェラをされました。

悲しい事にオマンコを見てなめ回しているとその後のいたづら成功を想像し勃起してしまいました。

ゴムフェラが終わりゴムを外され新たなゴムがペニスへ装着されました。

僕がローション好きと知っているので嬢の目線を確認しつつたっぷりゴム上にローションをつけました。

左手でゴム上からシコシコしごき徐々にゴムの先を余し始めました。

たまに嬢も鏡越しにこちらの手の様子を確認しております。(外していないかどうか)

はじめは安心するようゴム完全状態でピストンを繰り返しました。

途中何度か指先で隠したカッターの刃先を探し何とか手中に忍ばせました。

何度かペニスを引き抜き手でシコシコを繰り返すと嬢も途中は見ないで目をふさぐようになりました。

カッターの刃先を確認し、抜いたペニスをタオルの上へ押し当て先の余ったゴムのちょうど精液たまり部分をカットしました。

その後、刃は隙間などに始末し数回ピストンを繰り返しました。

いつもだと亀頭が全部出て根元に丸まってほぼ完璧に生入れ状態です。

今回は先だけでしかも小さめなゴムだったせいかめくれるよう激しくピストン運動してもめくれず先の無い状態を保っていました。

そろそろ射精したくなり一度引き抜きラストローションを塗りました。

ゴムがついている事を確認させる為、嬢の手で挿入させました。

やはり嬢は指先でゴムの根元が有るか確認している瞬間を僕は見逃しませんでした。

僕も先が無いゴムでの射精の為、かなりドキドキでピストン運動を開始しました。

数分間のピストン運動の後たっぷりと10日分の精子を射精しました。嬢も軽くいってるせいかグタッと寝たままです。

僕はいつも以上にドクドク注入しゆっくりとペニスを引き抜きました。

ゴムは完全に状態を保ったままで先だけが無くゴム内にいっさい精子は有りませんでした。

膣内から抜く時精子が粘りましたがローションという事でおとがめ無しです。

ばれないよう自分でゴムを外しました。

すぐティッシュをもらいくるめて捨てました。

嬢がシャワーへいく時、腿に少量に透明な精液がたれている事を見逃しませんでした。

何とか大量に流れ出る前にシャワーを浴びせたくすぐ自分もシャワーへいきました。

その後嬢は膣内を洗い始め、「いやーローションまみれだわ膣内、つけすぎでしょ」と言い全く精子と考えず。

僕は帰る際、清潔で避妊をしているだろう嬢へ、たっぷり種付け出来て最高の至福を味わいました。

What do you think of this post?
  • エロくない (0)
  • エロいいね (0)

厳選記事PICKUP!