【バイト先での体験談】3人のお気に入りのコにセクハラし続ける幸せな日々〈前編〉

bandicam 2016-03-22 12-37-03-855
大学生の頃に某ファーストフード店で2年の間バイトしてました。

その店を選んだ理由は可愛いコが多いから。

いざバイトに入ってみたら、可愛いコが多いし、ポロシャツは身体のラインが分かるから胸の膨らみもバッチリでした。

たまにキャミしてないコとかいるとブラの刺繍の形も分かるのが良かったです。あとは背中のホックとかもいい感じでした。

お気に入りのコは3人いて、もちろん顔も良いです。



1、美奈子

25歳と歳上のお姉さんで細いけど、中々のお胸の持ち主。

後から知ったんですがEカップでした。なぜ知ったかと言うとおっぱい触ったから。この下りは後で出てきます。

2、真由美

同い年の女子大生で中学まで同じ。結構人気のあるやつで、やっぱりおっぱいは大きめ。尻もあったからグラビアっぽい身体付きでした。このコはただのオカズでした。

3、恵子

一歳上の女子大学で背は165センチくらい。顔が小さくて手足長いからモデルみたいだったけど、おっぱいは大きめで超タイプだった。結局狙いを定めて、彼氏いたけどパイズリまで行けた。奇跡だった(笑)

バイトに入ってからは、この3人のうちの誰かと被ったらそのコが夜はオカズでした。

他にも女性はいましたが、ちょっと違いました。

話を戻すと、制服なんでもちろん着替えます。

更衣室はというと、男女共通の狭い一室で、カーテンで隠すだけです。着替えが被ったら交代で着替えてました。

バイト中に倉庫に行く機会が多くて、更衣室の前を何度も通るから、たまに上がブラだけの、着替え中の美奈子さんをカーテンの隙間から見たことがあります。

バイトに入って3ヶ月くらいして、美奈子さんと被るのが一番多かったのと、性格もノリが良くて最初に仲良くなったのはこのコでした。

休憩中なんかはプライベートのことを沢山話しました。

4ヶ月くらいして、休憩中に美奈子さんから「更衣室カーテンってやめて欲しいよね~」って言ってきまして、仲も良かったこともあり、今まで何度か美奈子さんの着替え中(ブラ姿)をカーテンの隙間から見たと打ち明けました。

あ~やっぱりって感じで何も文句は言われなかったけど、ちょっと恥ずかしそうにしていました。

そんな美奈子さんに「結構いい身体してるんですね」って言ってからかったら「セクハラ!」って言われました(笑)

その出来事からは美奈子さんが着替えている時に隙間から見えたら「見えてるよ」って閉めてあげたり、はたまた隠れて覗いて後から「今日のブラはフロントホックですか?」なんて覗いたこと前提で話が出来るようになりました。

美奈子さんは黒とか紺色の暗い色のブラが多かったので、聞いたら好みの下着の色が黒と言っていました。

その頃には、恵子さんや真由美とも仲良くなっていましたけど、たまにしか被ることは無くて、被ったら覗こうとしていました。

真由美は何回か覗いてみて、いやらしい身体に興奮しました。

恵子さんはというと、一度だけの覗きでフル勃起でした。

細い身体にふさわしく無い巨乳に息を飲みました。

谷間なんて美奈子さんとは段違いでしたし、制服の時でもぷるんっぷるんっに揺れているのは分かっていたけど、キャミ越しでも谷間を見ただけで衝撃が走りました。

それを見た直後にトイレに行って抜きました。

すぐに抜かないとバイトにならない程でした。

その日はバイト中でもずっと恵子さんの胸に目線が行って仕方無かったです。

この出来事からしばらくして、真由美とバイトが重なった時に、更衣室にゴキブリが出てきて上はキャミだけで出てきたことがあって、ゴキブリを退治しつつ身体を寄せてくるもんだからおっぱいが当たってました。

谷間を眺めるという最高の数分間を過ごしました。

真由美の一番美味しい体験はこれだけです。

バイトを始めて半年くらいすると、美奈子さんに対して軽くセクハラ出来るようになりました。

着替え中に「今日はエロいっすねー」っと覗いたり、軽く尻を触ること、わき腹をくすぐるなんてボディタッチは許されていました。

お尻は肉付いてないから固いけど、触ることに意味を感じていました。おっぱいを触りたいけど、この頃はまだ無理だったので、パンティのライン等に興奮を覚えていました。

ボディタッチを楽しみつつ、ある日バイト後に美奈子さんがバイトのシフト管理を任されていたんで、事務作業をしているところで、マッサージをして上げました。

夏だったから薄着で、ブラの肩紐の感触が手の平から伝わってくるのに興奮して、マッサージしながら勃起してました。

巨乳にマッサージするのは谷間も後方上から見下せて良いです。

何度かマッサージして上げましたが、毎度帰ってから抜きました。

マッサージ中にもブラが見えたら「今日はピンクなんですね~珍しい」って話をして軽く興奮しました。

このように、美奈子さんが一番美味しい光景を提供してくれるもんだから、ダントツでオカズにしていました。

フリーターだからよくバイトしてるし、被る回数も多いのだけど、ありがたかった。

そして、バイトの男性は他に一人しかいないから嬉しい限りだ。

マッサージするようになって2ヶ月くらいして、バイト終わりにまたシフトを作成してるのを見て、いきなりわき腹を触ったら無視されました。

今までにもわき腹を触るというのは何度もやっていたから、さすがに免疫が出来ていたんです。

それで、いつものようにマッサージして上げました。

秋になってからは胸元から谷間は見えなくなり、寂しい限りです。

美奈子さんがシフトを作り終わって、着替えに行こうとしたので、またわき腹を触ったら「ふふふ!もう慣れたよ~」っと着替えに行きました。

着替え終わって、またやってくると今度は尻を触りました。

しかし、美奈子さんは「お尻触って嬉しいの?」っと素っ気ない素振りで触らせてくれました。

何分触っても、触りたければどうぞー?っと。半年くらいセクハラし続けたのがこのような事になりました。

翌日も美奈子さんとバイトが被ったことから、ずっとオカズにしていた美奈子さんの胸を触ってやろうと、バイトに行きました。

この日は閉店まで働いて、最後に片付けとレジ閉めでした。

店長が最後に鍵を閉めにくるまでは二人です。

私はさっさと片付けをして、レジの売上をしている美奈子さんのお尻を触りましたが、案の定触り放題。

二人とも早く終わって、私が先に着替えて、美奈子さんが入れ代わりで着替えます。

もちろん二人しかいないので、カーテンを少し開けて覗き見ました。

黒に灰色の刺繍のブラがエロくて「今日もエロいですねー」っと話かけたら「これおnewなの」っと普通返されました。

カップ数聞いても大丈夫かな?っと「美奈子さんって何カップなんですか?」って聞いたら「おっぱい?」って聞き返されて、美奈子さんの口からおっぱいってワードが出たのが興奮しました。

私は「はい。おっぱいです。」って興奮気味で再度カップ数を聞いたら「Eカップだよ」っと教えてくれました。

何だかカップ数が分かると興奮しちゃってずっと勃起しながら着替えを見てました。

美奈子さんがカーテンを開けて出てきたところで、覗いていた私は目の前にいました。

美奈子さんは「え、ずっと覗いてたの?」っとちょっと引いていましたが、私は「Eカップなんですねー、結構大きいですねー」 っと目の前で右手で美奈子さんの胸を掴みました。

ムギュって感じでいきなし強めに揉んでしまいましたが、ロンTとブラの上からでも柔らかいおっぱいの感触が伝わってきました。

美奈子さんは「えっ?あっ!」って驚いて数秒固まってから「ちょっとやめて」っと言ってきました。

私は「美奈子さんのおっぱい柔らかくて気持ち良いです」って言って30秒くらい揉ませていただきました。

結局は美奈子さんから手を掴まれて強制終了でしたが、休憩場で店長を待っている間に、マッサージしてからのまたおっぱいを揉みました。

美奈子さんも諦めたのか口では「やめて!もう満足した?」なんて言っていましたが、手を振り離すことも無く、店長がくるまでの数十分は美奈子さんの胸を揉み続けました。

店長が来るまでの間にブラの上から揉むまでは行きました。

店長がドアを開けた瞬間におっぱいから手を離して、何も無かったように平静を保つのは至難でした。

この日は帰ってから、最高に気持ち良く抜くことが出来ました。

始めてオナニーで3回連続抜きました。

この出来事からは、美奈子さんの胸を服の上からなら普通に触るようになりました。

最初におっぱいを触ってから半年くらいして、一度だけ同じように閉店まで二人で働いてから店長が来るまでの待ち時間で、またおっぱいを揉んでいた時に、店長がくるまでに時間があったからブラの下に手を入れて、生のおっぱいを揉むことが出来ました。

柔らかいおっぱいで、揉むのが気持ち良かったのをよく覚えています。

10分くらい揉んで、店長が来てしまいましたが、やっぱり帰ってからオナニーを数回しましたし、未だにオカズです。

バイトを辞めるまで、美奈子さんとはセクハラする関係(私が美奈子さんを触る)でしたが、最後まで優しい女性でした。

【バイト先での体験談】3人のお気に入りのコにセクハラし続ける幸せな日々〈後編〉へ続く

What do you think of this post?
  • エロくない (1)
  • エロいいね (0)

厳選記事PICKUP!