【義姉との体験談】Hカップのパイズリの気持ち良さは凄まじかったです③

bandicam 2016-03-23 17-53-11-839
【義姉との体験談】Hカップのパイズリの気持ち良さは凄まじかったです②の続き

先々週の金曜日なんですが、嫁は実家に帰ってました。

たまに実家に泊りに行くのがたまたま昨日来て、これはチャンスと嫁姉にラインで「今日、一人なんだけど、暇だったら飲みに行かない?」と誘ったら「ごめん、今日職場の飲み会」との返事が返ってきました。

軽く残念がっていたらお姉さんから返事が「二次会は行かないから、その後でもいい?」と。

テンションが上がりました。

私「いいよ。うちで呑む?」



嫁姉「終わったらすぐ行く!プレモルよろしく(笑)」

私「いいよ(笑)用意しとく!」

とあっさり呑む約束ができました(笑)

しかも宅飲みです。

これは色々と美味しいチャンスといきり立って帰宅しました。

帰りにコンビニでプレモルと弁当につまみを買って、帰り次第シャワーを浴びて、飯を食って、片付けて、今か今かとつまみとビールで一人呑みしてました。

そして、中々連絡が無く、9時を過ぎた頃にラインを開くと、、、連絡来てました(笑)

「今から行くー」と。

通知をオフにしていた事をすっかり忘れていました。

そして、ウキウキとムラムラで30分ほど待っていたらお姉さんがやって来ました。

リビングのソファーで一息着いて、早速乾杯しましたが、いつもと違うOLっぽいオフィススタイルがエロくて興奮させられました(笑)

思わず「今日は綺麗なお姉さんだね」と言うと「そう?みんなこんな感じだよ」と褒めた割にはあまり喜んで貰えずでした。

私もお姉さんも既に酔っていたのでいきなり下ネタのオンパレードでした(笑)

私「いつもはエッチなお姉さんだからね」

嫁姉「エッチなカッコウした方がいい?いつもパジャマだけど(笑)」

私「あのピチピチTシャツがいいんだよ!あのピチピチが!」

等と冗談交じりの下ネタからテレビを見ている間に、お姉さんから何かを言われて(何を言われたか忘れました)

私「今日は俺達夫婦だから」

という話になって、お姉さんの肩に手を回してテレビを見ていました。

嫁姉「いつもこんなふうにテレビ見てるの?」

私「最初はね~、最近はこんなことしないよ。機嫌悪いからね。」

嫁姉「まあ、仕方ないよねぇ。出産近いし。」

私「けど、最初の頃はこんなことしてたよ?」

と膝枕しました(笑)

その状態でしばらくテレビを見ていましたが、たまに膝上からお姉さんの顔を見上ると、おっぱいで見えない(笑)

凄い巨乳っぷりでした。

下からおっぱいを眺めながら、

私「ねえねえ、おっぱいで顔が見えない」

と申告すると、

嫁姉「仕方ないじゃん」

との返事でした。

それから、ストッキングを脱ぎたいというので膝枕を強制的に終わらせられ、ふざけてストッキングを脱がせて上げました。

その時にスカートの奥のパンティを確認して、

私「今日は黒か、黒ってエロいね」

嫁姉「黒が好きなの?」

私「一番は黒かな。ブラジャーも黒?」

嫁姉「そうだよ。」

私「どれどれ」

と恒例の胸元をずり下げて谷間とブラジャーを確認しました。

パンティとお揃いの白い花柄レースの黒いブラジャーでした。

それを見ながら、

私「相変わらずいいおっぱいだね」

嫁姉「もーエッチィ」

私はいつ見てもすごい谷間に半勃起していました。

最近は2人きりになると半勃起しているのは言うまでもありませんね。

そのまま服の上からおっぱいを両手で揉んで、お姉さんのおっぱいを堪能しましたが、やっぱり柔らかくて気持ちが良く、結構強めに揉んでいたら「ちょっと激しいよ」と言われて意地悪して激しく揉みまくりました(笑)

そのままお姉さんを抱き寄せてキス。

いやらしく濃厚なからの舌を絡ませてディープキスをはじめて、唾液交換もしました。

ビール飲んでたけど、美味しいというかエッチな唾液でした。

そして、ディープキスしながら服の下に手を滑らせてブラジャーの上からそのエッチなHカップを揉んで、更にブラジャーの下に手を入れて揉んでいきました。

この時点でフル勃起していまして、とってもエッチな事をしているのが堪らないお時間でした。

しばらく、ディープキスとおっぱい揉み揉みしていたらだんだんとエスカレートしてきて、おっぱいから手を離して、背中に手を回して、ブラジャーのホックを外して上げました。

そして、キスを止めて上半身を脱がせていき、キャミソールを脱がせると中途半端に着けられたブラジャーからHカップのおっぱいが「ぶるんっ」と揺れながら姿を表しました。

この揺れながら出てくるのは私にとって最高の演出の一つです。

ブラジャーも剥ぎ取って、犬のようにお姉さんのおっぱいにむしゃぶり付き、おっぱい全体を舐め回しました。

この日は嫁がいないこともあって「ああっ、ちょっと、激しいよっ、あっ、あんっ、やんっ」と喘ぐ声がいつもより大きかったです。

私のチ○コもいつもより大きかった気がします(笑)

私はおっぱいに吸い付いたまま、ズボンとトランクスを脱いでいき、お姉さんのスカートも脱がせました。

そして、お姉さんのお尻に手を回して撫でたり、際どいところを触ってみたりとしていた約20分。どんだけおっぱい舐めてるんだという時間ですが、嫁のいないチャンスにお姉さんのおっぱいを味わいたかったのです(笑)

おっぱいは私の唾液がつきまくってました。

おっぱいを満足するまで味わったところで、「もうパンパンで痛いよ~」とお姉さんにチ○コを見せました。

嫁姉「大きくなってるーっ!ふとーいっ」

私「ちょっと舐めてよ?」

姉嫁「口に入るかなぁ?」

私はお姉さんの口にチ○コを押し込みました。結構強引でしたが、ちゃんと咥えてくれました(笑) 態勢は、ソファーにお姉さんが座り、私が立ちでフェラしている間にも、おっぱい触りたい放題でした。

しかし、やはりこの日はいつもより太かったらしく、

嫁姉「顎が外れちゃうよ。何か今日いつもより大きい」

っと嫁姉がギブアップしてきました。

なぜいつもより大きいのか?

それは、嫁姉とエッチがしたかったので、今日はできるんじゃないか?という興奮と、やはりHカップを好き放題できるのは堪らないからです。

ギブアップした嫁姉が「挟む?」っと胸を寄せてきました。

嫁姉もパイズリする気満々で思わず、「エロい女だなーパイズリ誘ってくるなんて」っとおっぱいに勃起しているチ○コを押し付けました。

嫁姉「だってぇ、それ溜まってるんでしょ?」

私「超溜まってるよ。」

嫁姉「じゃあ今日もパイズリしよっか?」

私「場所変えよう。」

と私はお姉さんの手を引っ張り、寝室に移動しました。

とりあえずここまでが前半です。

嫁の目を盗んで投稿しています。

早ければ週末にでも後編投稿します。しばし、お待ちを。

ここからが内容濃いので、長くなりそうです(笑)

What do you think of this post?
  • エロくない (0)
  • エロいいね (0)

厳選記事PICKUP!