【母親の体験談】私の選んだ道は私が息子の性処理をするということでした

lutdkltduktydty
私は40歳の女性です。

数年前に離婚をして、今は息子と2人で暮らしています。

ここに投稿されている皆さんとは少し環境が違うと思いますが投稿させていただきます。

私の一人息子は今16歳で、生まれつき身体的にも知能的にも障害があります。

障害を持ったお子さんをお持ちの方なら誰でも経験することだと思いますがやはり思春期になると性的なことに興味を持ち始め、少し悩みの種になっていました。



学校の先生や介護士さんやヘルパーさん、インターネットのサイトでいろいろ調べたり相談したりもしましたが私は息子の性的欲求の処理を自分で行っています。

やはり息子は体の発達は他の子と比べると遅いと思いますがそれでも徐々に体は大人に近づいていっています。

私は息子の性的な欲求に気づかずに暮らしてきましたが、それに気がついたのは息子が無精をした時でした。

息子の着替えをしようと下着を下ろすと精液がべっとりとくっついていました。

その時に、息子もやっぱり男で射精をしないと苦しいものなんだなと思いました。

色々調べて他の方の話を聞いたりして、私の選んだ道は私が息子の性処理をするということでした。

射精を覚えてからの息子は毎日のように夢精をするようになり、定期的に私が射精を促してあげないと少し苦しそうな感じになりました。

私は着替えや入浴のたびに息子のぺニスを握り射精をさせていました。

処理と割り切ってそういった行為を続けていましたが、だんだんと私の中で自分の気持ちが抑えられなくなっていったのでしょうか、いえ、正直に言いますと息子のぺニスを握って射精をさせ始めた時から、考えていたでしょう。

いつの間にか息子のぺニスを握りながら私は自分の股間を触っていくようになりました。

夫と離婚してから性的な行為は一切なく息子の介護や仕事に追われ忙しい日々を過ごしてきましたが、息子のぺニスを握ったとき、息子の射精を見たとき、息子の達した顔を見たときに私の中で何かが弾けたんだと思います。

息子の性処理また自分の性欲の処理と言い訳をしてきましたがやはり、正直に言いますと息子のぺニスを迎え入れたくて仕方がない、そんな気持ちもあったと思います。

次第に口に息子のぺニスを含み口の中で射精させるようになりました。

息子のぺニスをくわえながら私は自分の股間、クリトリスやおまんこを触るようになりました。

そういった日々が過ぎていくうちにどうしても欲求を抑えられなくなり寝ている息子の上にしゃがみ込み、息子とセックスをしました。

その日以来私は息子のぺニスをしゃぶり私のおまんこの中に挿入しています。

もちろん避妊はしていますが、私は毎日のように息子のぺニスをしゃぶり続けおまんこの中に息子のものを受け入れています。

もちろん息子が嫌がる行為はしていませんが私の欲求は増していくばかりです。

オナニーをして解消する日々も続いていますがやはり息子と体を合わせ愛し会いたい、そんな気持ちが続く毎日です。

厳選記事PICKUP!