【娘レイプ体験談】小6の娘が何者かの男達4人にレイプされ、父親の私は為すすべがありませんでした

bandicam-2016-10-26-02-01-37-879

体験談概要
投稿者は35歳のサラリーマンで父一人子一人の父子家庭。ある日、娘のリクエストで海水浴へ行くも娘がレイプの被害に遭いう。こんな不幸はあるのかと思うような出来事ですが、娘がレイプされ処女を奪われるという最悪の光景を目の当たりにした投稿者は意外な反応を示してしまいます。
わたしは35歳の普通のスケベなサラリーマンです。

結婚をし、娘を一人作りましたが、その後に離婚をしました。

妻は子供が邪魔だといい、一人娘を私に押しつけました。

今は娘と2人で暮らしています。娘は12歳の小学6年生になりました。

去年の夏休みに娘と海の方へ泊まりがけで出かけました。



そこは、昔私が住んでいたところで、土地勘もあり、砂浜も有名ではなく地元の人たちが来る程度のところでした。

最終日に天気が良かったので、娘がひと泳ぎして帰りたいと言い出しました。

慌てて帰る必要もなかったので、娘の要望通りひと泳ぎして、車が止めてある駐車スペースへ行きました。

車につきドアを開けようとしたとき、となりのワゴン車のドアが開き、男が4人ぞろぞろと出てきました。

チラッとそっちを見ると1人は20歳くらい、3人は中・高生くらいでした。

しかし、突然娘が叫びました。

すると、20歳くらいの男が娘を捕まえて、ワゴン車へ引きずり込んでいました。

「何してんだ!」と私は叫ぶと、残りの3人で私に殴りかかってきました。

もともと喧嘩は得意ではないので、中・高生と言えども3人がかりでは勝負にならずに、あえなくボコボコにされてしまいました。

私があまり抵抗しなくなったと見ると、手を縛り、私もワゴンに乗せられました。

中には運転席にもう1人20歳くらいの男が乗っており、ドアが閉まると、車は発進しました。

車は海から離れ山の方へ走っています。私は口にガムテープもされ声も出せない状態です。

それを分かってか、高校生くらいの1人が私に向かって勝手に話し始めました。

話では、朝娘を見かけ、かわいい子だと思い目をつけたと言うことです。

それで、帰りの時に拉致して犯しまくろうということになり、待ち伏せてたと。

移動中に一番年少と思われる少年と言ってもいいくらいの1人が、

「我慢できないよ。早く犯したいよ」

と言いながら、娘を服の上から胸を揉んでいました。

どうも聞いていると、兄弟の関係らしく、中学生の1人は友だちの関係だと予測できました。

車はどこかの家に着き、私と娘は家の中へ移されました。

「じゃあ、おっさん。今からかわいい娘を犯しまくるからしっかり見てな」

と言い・・・

そして、

「あとでおっさんも娘とセックスさせてやるから安心しな」

そう言うと、へらへらと笑っています。

大きめのベッドが1つある部屋で、雨戸も鍵もしっかり閉まっていました。

娘は縄をほどかれ、ベッドへ放り込まれました。

当然娘は手足も自由で口も塞いでない状態になります。

20歳の2人が娘の手足を押さえ、

「おまえ達、レイプショー開始だ」

と言うと中学生2人と、高校生1人の3人が娘に群がり始めます。

まず、ブラウスの前をブチブチと強引に引き裂きました。

1人は大きなはさみを持ち、娘の半ズボンをジョキジョキと切り始めます。

はさみで切ったり、破いたりしながら娘の服をはいでいき、あっという間に全裸にされました。

娘は胸はそこそこふくらんでいますが、ブラはまだしていません。

マンコの陰毛はまだなくつるつるです。

「俺こんな少女犯したかったんだよ」

「うまそー」

「これで俺も童貞じゃなくなるよ」

娘の裸を見ながら、それぞれ言いたいことを言ってました。

ます3人が娘の身体にむしゃぶりついてます。他の2人も触り始めています。

娘は必死に暴れてはいますが、5人相手では非力でした。

胸やマンコは休む間もなく誰かの舌で汚されています。

「じゃ、とりあえず、一発ずつまずはしようぜ」

そう言い、5人でじゃんけんを始め順番を決めていました。

1番手は高校生。そいつは処女を奪えるとあって大喜びでした。

そして、すぐに娘の処女喪失の時が来ました。

高校生は、娘が痛がろうが構わず欲情のままチンポを押しつけ、入れようとしています。

しかし、やはりなかなか入りづらいのか少し時間はかかってましたが、娘が今までにない大きな悲鳴を出し処女を奪われました。

私の目には娘の幼いマンコにチンポがねじ込まれ、血がにじみ垂れているとこが見えました。

しかし、なぜか私はそれを見て、今まで反応しなかったチンポが勃起し始めました。

娘が目の前で犯されてるのに、なぜか興奮してました。

処女を奪った高校生は遠慮なく腰を振り、とうとう娘の子宮に精子を注いでしまいました。

チンポが抜かれた瞬間、ゴボゴボという感じで、血の混じった精子が逆流してあふれ出てきました。

その光景に私もさらに勃起度が増してました。

2番目の童貞の中学生が娘に挿入を始めてました。

その間、1人が私のところへ来て、ズボンとパンツを強引に脱がされました。

当然勃起したチンポも見つかり、

「おっさんも男だよな。娘が犯されてても立つんだな」

娘は5人立て続けに犯され、もうヒクヒクしてるだけで抵抗もしなくなってました。

その後娘はバイブを入れられて遊ばれ、娘の荷物からさっき使っていたスクール水着を着せられ、マンコの部分をはさみで切られて犯され最後は水着もはさみで切られていました。

一番興奮したのは、娘に3人でチンポとお尻に挿入し、口にもチンポを入れられる3穴同時挿入でした。

娘を1人3回くらいづつ犯し、すべて中出しでした。

そしてとうとう私の前へ娘を連れてきて、私のチンポを娘のマンコに入れようとしました。

私も拒否できず、無言で娘のマンコに入れてしまいました。

さすがに小6あれだけぶち込まれても、やはりきつかったです。

そして、私は短時間であえなく娘の中に精子を注いでしまいました。

その後も娘はバイブなどおもちゃなどでさんざん遊ばれ外が暗くなったころ。

ときにあの駐車場へ捨てられました。娘は当然全裸です。

その後、同意の上で娘とは何度かセックスをしました。

しかし、5人に犯される娘の姿がやはり今では興奮してしまいます。

厳選記事PICKUP!