【鬼畜の体験談】JS2をゴミ収集所のような場所に連れ込み、エロ本のフェラ写真を見せ同じことをさせた

bandicam-2016-11-08-01-57-41-300

体験談概要
この投稿者も鬼畜ですねぇ、もうほとんど病気なのでしょう。JSにエロ本を見せ楽しんできたようです。悪戯をしたJSも50人位らしいですから、一生野放しにはできない類の輩ですね。とほほ…
全ての女の子の名前は忘れてしまいましたが都内某所で悪戯をしたことがあります。

それも一度や二度ではなく4、50人に悪戯をしたと思います。

時には児童館の近くの公園で遊んでいる子をトイレに連れ込んだり、学校帰りの女の子をマンションの陰に呼んだり・・・と。

その中で今でも忘れられないような体験があります。

小学生の女の子にエロ本を見せるとどんなリアクションを見せるか試そうとカバンに2冊忍ばせ、原付でふらふらしていると小学1年生か2年生くらいの女の子が2人マンションの近くで遊んでいました。



ランドセルを道端に置いているのを見て学校帰りなのが判りました。

私が女の子の見える位置でバイクを止めタバコをふかしていると1人の女の子が帰るそぶりを見せはじめました。

その女の子が帰るのを見計らってもう1人の女の子を手招きしました。

すると素直にこっちにやってくるではありませんか!!

「お兄ちゃんと遊ばない?」と聞くと笑顔で「ウン」と答えてくれました。

名前を聞くとナオコちゃん、小学2年生とのことでした。

その近くに集合住宅がありその裏手に回ると死角があり一緒に行って、そこでカバンからエロ本を取り出し見せると食い入るように見始めました。

「こういうの見たことある?」と聞くと、

「ウン」と恥ずかしそうにうなづきました。

そこで座らせエロ本を読んでいるナオちゃんのスカートに手を伸ばしアソコを触るとビクッっと体を震わせます。

触られたことに驚いたのかと思いもう一度触るとまたビクッっと反応します。

そこで「ここ気持ちいいの?」と聞くと、

「ウン。気持ちいい。」との返事。

そして小学2年生にあるはずもないエロ本のフェラをしている写真を見せて、

「こういうことしたことある?」と聞くと首を横に振ります。

まぁ当然の返事です。

「こういうことしてみない?」と聞くと、

「ウン」と頷くので集合住宅にあるゴミ収集所のような場所に連れ込みました。

そこの棚のようになっているところに座らせM字に足を開かせ、パンツの脇から指を滑り込ませると先ほどと同じように体をびくびくさせます。

「気持ちいい??」と聞くと顔を真っ赤にさせながら頷きます。

はじめはゆっくりとクリのあたりを触り穴を触ると小学生でもこんなに濡れるのかと思うほど愛液が出ていました。

私が触りながら「どう?」と聞いてももう言葉になりません。

顔を紅潮させ息を荒くしているだけです。

そこでパンツを横にずらしクリを舐めると体をのけぞらせ、

「あぁ?」と声をもらしました。

小学生に悪戯をしている状況と小学生でもそんなに感じるという事実に興奮した私は自分のモノを出しナオちゃんに触らせました。

「舐めてみて?」と言うと自分も舐められていたからか素直にペロペロ舐め始めてくれました。

アイスを舐めるように舐めている小学生に今度は、

「咥えて!」と言うと小さい口ながらも懸命にほうばっています。

ガマンの限界だった私は咥えさせたまま自分でシゴきナオちゃんの口の中で果てました。

突然のことで驚いたのか少しむせていましたが全部飲み干してくれたようです。

「今のが赤ちゃんの素だよ。どんな味だった?」と聞くと、

「苦かった・・・」だそうです。

満足した私はナオちゃんの服を整え自分のモノをしまい、

「これは2人の秘密だよ」と言ってキスをしました。

するとナオちゃんも「ウン」と言っていました。

もう中学生くらいにはなっている彼女。

エッチな子に育っているといいのですが・・・

What do you think of this post?
  • エロいいね (3)
  • エロくない (0)

厳選記事PICKUP!