【AV女優イベント体験談】先日、とあるAV女優のファンイベントに行って手コキしてもらったので報告します。

jrtjrtsjrstjtrttt

体験談概要
投稿者は誰のファンイベントへ行ったのでしょうか、気になりますよね。巨乳と言えば真っ先にJULIAが思い浮かぶのですが、まぁ巨乳AV女優は星の数ほどいますしね。誰かわかりません。それにしても羨ましい体験談です。
10月より東京へ出向している大阪出身のしがないサラリーマンです。

もう30歳ですが彼女もいないまま転勤となり、今も休みの日はまだまだ日用品を買い揃えたり、銀行の支払いの手続きをしたりなど、生活環境を整える事にしか費やせていません。

職場も出会いなど期待できませんし。

それでも先日、初めてあるAV女優さんのイベントに行きました。

東京に来てから最初のワクワク休日という日でした。



AVイベントには2回ほど行った事はあるのですが、その女優さんのイベントは初めてで、正直言ってその女優さんのDVDを買うのも初めてです。

ではなぜ行ったか?

もちろん、巨乳だからです。

皆さんと同じく、僕も巨乳への憧れが強いので。だから女性への期待が高すぎるのからもしれませんね。

話を戻します。

とにかく東京に来てまだ楽しめていなかった僕は、ネットなどで見ていた巨乳AV女優さんのイベントに行ってみました。

大阪ではそういったイベントは週末にしかしないと思うのですが、東京では平日でもあるのですね。

そして、その平日イベントはお客さんが会社帰りとなる事が多いので、予め何時までという時間帯だけ決めておいて、来場した順番に写真撮影やサインをして終わり。というようなシンプルなモノ。

週末だとお客さん全員と女優さんとでじゃんけん大会などをして景品を賭けてゲームするようなモノもあるのですが、この平日イベントのスタイルも良いと思います。

どうしても仕事が残業になって遅れる場合もありますからね。

実際、僕もその日は残業となり間に合わないかと思ったんですが・・・間に合いました。

会場はもう閉めようと片付けかけていました。

僕ともう1人の男性が先にいまして、その人が複数枚特典というんでしょうか?2ショット撮影をしていました。

その間、僕は1人で待ちながらそれを見ていました。

実はこの日、その女優さんはマイクロビキニの衣装でして、胸が4分の3くらいは見えていて、その2ショット撮影の男性と腕を組みながら横チチが当たってる感じもみておりました。

そして僕の番、実は僕は1枚しか購入してないので、特典内容としてはグループ撮影会のはずなのですが、もう1人しかいないので個人撮影のようになってしまっていてラッキー。

ポーズとかも色々していただいて・・・って言っても1分ほどで終了。

もうサインしたら終わりかな?となったので、何かしゃべろうと思って、「もうサイン書き過ぎて腕が疲れたんじゃないですか?」と優し気に話かけると、「いえいえ。もしかしてカズさんって関西の人ですか?」と言われました。

「はい。分かりますか?」

「ええ、イントネーションがそうかなって」

「そうですか。初めて話すのに凄いですね。」

そこでマネージャーさんが横やり、

「どうですか?初めて見る○○ちゃんは?それもこのマイクロビキニ姿。見えちゃったらアウトなんですけどね~」とチャラく言って来ました。

「はい、凄いです。ほんと緊張するので、色んな意味でカタクなりますね」

っと言った瞬間、女優さんもマネージャーさんも、

「うま~い!凄いですね。さすがです。」

女優さんも、「大阪の人って感じです。座布団差し上げますね、テヘッ」

「そうですか?でも○○さんもこうして何度も同じサイン書くの凄いですよ。女優さんは体系の維持やスタミナも必要で、こうしてアイドル業もこなすので凄いです。アスリートとアイドルを兼任してる感じですもんね。サインもかなり練習したんですよね?」

「え?そんな風に言われると嬉しいです。そう言ってもらったの初めてですし、言われてみると確かにアスリートとアイドル両方してるかもしれませんね。しかも、サインの練習はかなりしたので、当たってま~す。スッゴーイ!」

「いえいえ、今日はありがとうございます。」

「こちらこそ、色々と教えてもらって、元気付けてもらって嬉しいです・・・・あっ、○○さん(マネージャーさんの名前)、ちょっとサービスで2ショットくらい特別にいいですか?」

マネージャーさんもフレンドリーに接していたし、もう閉会準備も終わって他にお客さんもいないし、入れなくなったので2つ返事で了承。

急遽2ショット撮影できました。

僕もお二人の好意に会釈・感謝。

マネージャーさんにカメラを渡し、僕と女優さんは立ち上がってバックが撮影会のパネルのスポットの前に立ちました。

すると、女優さんは僕の両手をとり、な、なんと!!乳首だけが隠れてるだけの巨乳へ。

「触ってもいいですよ。エへへ」

って、もう触ってるよ・・・って、思わず僕の手は本能的にモミモミ・・・

「ダメですう~・・・触っていいって言ったけど揉んでいいって言ってないでしょ?」

「すいません」

そして、マネージャーさんもそれを止めに入ろうとして来ました。が、しかし、

「じゃあ私も触っちゃうから・・・硬いですね・・・緊張してカタクなってたんですもんね。エへへ・・・これで撮って」

ッという事で、カメラに対して斜め前向きに僕が両手で女優さんの胸を揉み、女優さんが後ろに伸ばした片手で手コキをし、もう片方は一緒に胸を揉んでいるという写真が撮れました。

しかも、ビキニはホントに乳首が隠れてるだけだったので、激しく揉んだので・・・見えてました。って言っても、ポロリするとイベント禁止になるので、乳首にはシールが貼ってあったんですけどね。

温かかったです。大きかったです。重量感がもうね・・2980円のDVDを買っただけで、イベントと共に乳揉みと手コキして、それを写真に収める。コストパフォーマンス高いですよね?

最後に女優さんにもマネージャーさんにも「この写真はSNSなどでアップしないでくださいね。」と念を押されましたが、ちょっと写真は封印しつつも、皆さんにこの楽しさをおすそ分けしたく書きました。

どうでしょうか?だいたいイベント内容は伝わりましたか?

What do you think of this post?
  • エロくない (0)
  • エロいいね (0)

厳選記事PICKUP!