【OL痴漢体験談】中学生に痴漢されてから、その子に逆痴漢をしたり痴漢されたりで時間のある時にSEXもしてます


体験談概要
中学生で痴漢する男の子、勇気のあるやつだ。そんな勇気のある中学生痴漢の欲望に見事応えてくれる投稿者のOLお姉さん。痴漢中学生もエロお姉さんに目を付けたところに痴漢の才能があるかもしれません。
去年、大学を出て入社1年目のいわゆる新入社員です。

その日、私は会社が終わりヘトヘトになって満員電車に乗り込みました。

しばらくスマホをさわっていると、お尻を触るか触らないかぐらいのサワサワした感じでお尻を触ってくる人がいて、初めてだったのでびっくりして言おうか言わないか迷ったんですが恥ずかしくて言えずその日はそのまま帰りました。

翌朝、いつも乗る電車に乗るとまた痴漢にあって触り方で昨夜の人と一緒だなとわかり意を決して振り返ると毎朝見かける中学生でびっくりしました。

この時その中学生は俯いていたので私が振り返ったことに気づかずそのまま触り続けていました。



そんな年下に好きなように触られるのも気に食わなかったので、言おうか迷ったのですがいかにも童貞って感じだったので(逆痴漢したらどういう反応をするのだろう)と面白半分でその子のちんこをズボンの上から触ると、その子はびっくりしたように私の顔を見ていました。

その後は私も知らないふりをしてちんこを触り続けていると数分もしないうちにビュクビュクとズボン越しにもわかるようにイキました。

(あー、やっぱり童貞だな)とその時確信しました。

中学生もこれはいけると思ったのかその後数日痴漢されました。

私の仕事も落ち着いてきて、余裕ができるとその子を相手に逆痴漢を楽しむようになりました。

後ろからズボンの中に手をいれしごいたり、胸を押し付けたり、その子の手をパンツの中にいれまんこを触らせたりしました。

そのうちそれが日課のようになり、会社に行く前にその子をイかせるようになりました。

学校に着いてからズボンの中をどういう風に掃除してたかは知りませんが大変だったと思います。

会社が休みの日の平日も電車にのるようになり、その子と逆痴漢を楽しみました。

ある休みの日に、(私がこの子の童貞を奪いたい!)と思い、途中駅でその子を引っ張って降りました。

その子はとても驚いてる様子でオドオドしてました。

それには構わず「今から時間ある?」と聞くと「クラブです」と答えんですが、もうその時にはムラムラしていて「クラブなんか休んでお姉さんと良い事しよ!」と無理やりクラブを休ませラブホに直行しました。

道中になぜ痴漢をしたのか聞くと「そういうことに興味があって、お姉さんのシャツ姿に興奮したから」と言っていました。

ラブホついて制服で入れるのかなと思ったんですが入れました。

部屋に入ってからお互いにシャワーを浴びていざ本番。

その子は、キスもしたことがないらしくファーストキスも奪っちゃいました。

その後はおっぱいを好きに触らせたり、まんこを舐めさせてあげたり、「ここがクリで、ここに入れるの」などと説明をしました。

まず、フェラをしたんですが、「ぁ…」とか情けない声を出すのが可愛かったです。

そのまま口内射精してごっくんしてあげると興奮していました。

挿れる時は相手に見えるように騎乗位で挿れました。

挿れる前は「ほら、今入り口に当たってるよ」と焦らしているとちんこがビクンビクンしていて興奮しました。

挿れる時はもちろんゆっくり挿れます。

「先っちょが入ったよ」

「半分まで入ったよ」

「奥まで入ったー」

といちいち口にすると興奮するらしいです。

数分も動かないうちに「…ぁ、イクッ!」と中出しをされました。

妊娠するかもと思ったけど帰ってからピルを飲めばいいやと思い「中に出したらダメだよ」と言いつつも「そんなに早くイッたら、お姉さん全然楽しくないよ、次はもっと楽しませてから中出ししてね」と言いました。

「…ぁ、お姉さん、またイクッ!」

「うんっ、いいよっ、中に出してェ!」

その後は妊娠確定の中出しのオンパレードで、私も未成年年下精子が子宮に入ってると思うと興奮しました。

その子はクラブを休んで来てるので「昼までは時間を潰さないといけない」と言っていたので、昼までハメまくりました。

それからは毎朝同じように逆痴漢をしたり痴漢されたりという風に過ごし、時間のある時にヤッています。

その後、年下を逆痴漢するのにハマり、童貞そうな子を逆痴漢し着々と年下セフレを作っています。

帰ってからピルを買ったのでそれからはずっと中出ししてもらっています。

中出しって気持ちいい…。

厳選記事PICKUP!