【人妻体験談】マン汁でビチョビチョのショーツを夫が精子で汚していました。それでまたオナニーしたんです


私は32歳、専業主婦です。

実は、夫とはもう1年以上もセックスレス状態なんです。

育児に追われていたせいもあるのでしょうが、これが倦怠期なのかなぁ・・・って思ってました。

そんな時、自分では気付いていなかった私の中のMに目覚めてしまいました。

夫と子供を送り出して、皆さんの体験談を読みながらエッチな妄想を膨らませてするオナニー・・・。



恥ずかしいと思いながら、いえ、恥ずかしいこと、後ろめたいことだから余計に感じて溺れてしまったのだと思います。

直接交わる性行為よりも、誰かに命令されたり、辱められたりして性の道具として扱われてしまう自分を想像してオナニーしてしまいます。

生真面目で堅物な夫に、私の淫乱な願望を話すことなんて出来ません。

交際してる頃から、男と女はエッチが全てじゃないって澄まして、結婚してからも夫が求めるから仕方なく・・・って感じで夫婦の営みに応じていた私です。

でも本当は、独身の頃は毎晩オナニーしないと眠れなかったし・・・。

セックスだって私が上になったり、四つん這いにされて激しくされる方が好きなのに・・・。

おフェラして口の中や顔に出されちゃうと、それだけでセックスしたのと同じくらい感じてしまう私なのに・・・。

夫婦ですから夫に求めれば簡単なことなのですけれど、夫の前でそんな自分を曝け出すことが出来ないんです。

夫に知られたくない・・・知られてはいけない自分のM願望だから、オナニーに溺れてしまうのかもしれません。

最近は毎日のようにオナニーに耽っています。

パソコンの前でみなさんの告白を読みながら、ショーツがいやらしいお汁でヌルヌルになるくらい汚して。

私の恥ずかしい告白も誰かに読まれて・・・。

『いつもは澄ましてるくせに変態・・・M女・・・』

そんな嘲りが聞こえるような気がして、レイプされたり調教されたりしてしまうエッチな妄想が膨らんでしまします。

我慢できなくて下半身裸のままで床に寝そべって、いやらしく誘うみたいに脚を開いて腰を浮かせてしまいます。

ショーツの上から弄ってるだけじゃ物足りなくて、手を潜り込ませて弄ってしまいます。

オナニーは午前中、そのあと汚れたままのパンティを穿いて過ごして、入浴の時、洗濯籠に入れておきました。

(変態Mの私に相応しい下着・・・)

そう思うと恥ずかしいのにクリトリスがウズウズしてしまいます。

昨日と一昨日は何事も無かったんですけれど、今朝、洗濯ネットの中を確かめてみると、ショーツのお股の汚れが薄れてグッショリと濡れていました。

恥ずかしいオマンコ汁の分泌液でひどく汚れていたのに・・・。

きっと夫が舐めたんだと思います。

それとパンストの爪先のところがドロッとした精液で汚されていました。

パンストの爪先に溜まる感じでドロドロにです。

手に持っているだけで、精液の匂いして、精液の匂いに酔ってしまった感じで・・・。

まるで夫に犯されてるような気分になってしまって、そのまま洗面所で立ったままで、激しくオナニーしてしまいました。

「いやぁ、やらしいっ!おまんこ、いっぱいイッちゃうっ!」

見知らぬ誰かに壁に両手をつかされて、後ろから、汚れたままの身体を味見されて犯される・・・。

私は、「お願い中へは出さないでぇっ!」って哀願して、口を犯される。

でも本当はお口の中に出されるのが大好きだから・・・。

お口を好き放題犯して欲しい・・・。

濃くて匂いのきつい精液を口に放出して欲しいから・・・。

そんな妄想で、私のいやらしいオマンコ汁が付いたヌルヌルの指を舐めながらオナニーしてしまいました。

What do you think of this post?
  • エロくない (0)
  • エロいいね (0)

厳選記事PICKUP!