【近親相姦体験談】『膣内射精はすごい感じるのでやめられません』10歳の弟と色んな体位で楽しんでいます


最初はセックスまでするつもりなんかなかったんですが、今では毎晩けいちゃんとしています。

お正月に従兄弟の篤兄ちゃんが変なビデオを持ってきたのが発端でした。

篤兄ちゃんは大学生で、あたしに気があるみたいで、お正月パパやママが出かけてるときにやって来て、変なビデオを見せてくれたんです。

兄妹みたいな二人が、セックスするやつで、ビデオを見せてくれながら、コタツの中であたしのあそこに触ろうとしました。

高校1年ですから、セックスくらい知ってます。



ただし、オナニーくらいしかやったことはないですけど。

ビデオの中では本当にセックスが始まりましたが、あたしもちょっとだけ濡れ始めてました。

篤兄ちゃんの指があたしのショーツの中に入ってきたとき、ちょうどけいちゃんが戻ってきました。

慌ててビデオを消して、篤兄ちゃんは帰りました。

動くのが億劫で、30分くらいぼおっとしてました。

3時ぐらいにママから電話があって、帰りが夜遅くなるからということで、けいちゃんと二人でそのままだらだらテレビを見てました。

4時ごろになって、おせちの残りを食べながら、調子に乗ってワインを飲みました。

録画したアニメを見るつもりで、けいちゃんがビデオのボタンを押すと、篤兄ちゃんの持ってきたHビデオがバアーンと映りました。

女の人のあそこがアップになって、男の人の指があそこに出たり入ったりしていました。

けいちゃんはびっくりしてそれを見ていました。

あたしも止められずに見てしまいました。

女の人が気持ち良さそうに声を上げて、自分の胸を触って、男の人は親指を出し入れしながら、クリトリスを弄り、そして大きいおチンチンを女の人に入れようとしてました。

「けいちゃん、止めてよ」

振り向いたけいちゃんは真っ赤になってました。

「りんちゃん、ぼくおチンチン固くなっちゃったよ」

「へえ、見して」

あたしのあそこも濡れてました。

冗談のつもりだったのですが、けいちゃんは立ち上がると、ズボンとパンツを下ろしました。

ピンク色の12センチくらいのおチンチンが上向いてました。

今思うとびっくりするのですが、皮なんか全部剥けてて、ピンク色のおチンチンがまだ毛も生えてないけいちゃんの股のとこから、ソーセージくらいに大きくなって突き出てました。

「りんちゃんのあそこも見してよ」

なんかおかしくなって、あたしも笑いながら、スカートとショーツを脱ぎました。

「ビデオみたくなってんのかな」

けいちゃんがい言うので、コタツの脇に横になって見せてあげました。

ツンッてけいちゃんの指があたしのあそこを突っつきました。

ビンって電気が走ったみたく気持ち良かったです。

けいちゃんはあたしの反応も知らないで、あそこを触り続けました。

あそこが自分でもびっくりするくらい熱くなって、濡れてくるのが判りました。

「けいちゃん、もっと触って」

こくんと頷くと、けいちゃんが一生懸命触ってくれました。

「そこ、もっと触って」

クリちゃんのとこを触られると、ものすごい気持ち良くなりました。

「…わかんない」

けいちゃんが、自分のおチンチンを握って、切なそうに言いました。

「ああ、おにいちゃん…」

突然、喘ぎ声が聞こえたと思ったら、けいちゃんがビデオをつけたんです。

ちょうど、男の人がおチンチンを挿入するとこでした。

けいちゃんがおチンチンを押し付けてきます。

「だめ」

「なんで」

「だめだったら」

体の力が抜けて、なんか変でした。

けいちゃんのおチンチンがあたしの中にムニューって入りかけます。

真っ赤になったけいちゃんが顔をしかめてあたしにのしかかって来ました。

二人とも酔っ払ってたのかもしれません。

けいちゃんのおチンチンが徐々に入ってくるのが判りました。

あたしのあそこが無理やり押し開かれてくのに、身体に全然力が入りませんでした。

ピチッて何かが切れたような感覚がして、痛みが広がりました。

「あったかくて、気持ち良いよ」

けいちゃんが半泣きの顔で言いました。

「りんちゃんも、気持ち良い?」

あたしが我慢して頷くと、けいちゃんがお尻を動かし始めました。

気持ち良さそうに、目を閉じて動いてました。

あたしはその間中、けいちゃんの背中に手を回して、我慢してました。

10歳の弟と初H、バージンあげちゃったんです。

けいちゃんは射精はしませんでした。

2、3分動いた後、身体をガクガクさせましたが、射精はなかったんです。

ほっとしました。

その後お風呂に入って、もう1回ビデオを見ました。

ビデオの真似をして、あたしはけいちゃんにフェラをしてあげ、けいちゃんはあたしのあそこを口でしてくれました。

出血は軽かったのですが、痛いのでその日はもうセックスしませんでした。

次の日、パパ達がいないときに篤兄ちゃんが来ましたが、ビデオを返して帰ってもらいました。

その日はけいちゃんの部屋でセックスしました。

ちょっとだけ痛かったですが、感じ始めたような気になりました。

5日は、夜中にあたしの部屋でしました。

初めて2回続けてしました。

それから毎日しています。

10回目くらいのときに、けいちゃんは初めて射精しました。

物凄く感じました。

けいちゃんの赤ちゃんなら産んでもいいんだけど、やっぱり妊娠は避けてたいので危険日は外出しです。

膣内射精はすごい感じるのでやめられません。

今はいろんな体位でしています。

けいちゃんは私が好きで私もけいちゃんが大好きです。

けいちゃんと恋人になれてとっても幸せです。

What do you think of this post?
  • エロくない (0)
  • エロいいね (0)

厳選記事PICKUP!