【熟女との体験談】陰毛が剛毛すぎるくさマンも五十路美魔女車校指導員の魅力!!


羆月桂冠さんからの投稿。ありがとうございますm(__)m

【熟女との体験談】五十路の美魔女車校指導員とのおしっこプレイに燃える理由。の続き

セフレの五十路美魔女車校指導員・秀子さんのエロさはおしっこのみならず、程好いくさマンもかなり俺を発奮させてくれる。

秀子さんは若い頃付き合った彼氏にそのまんこを「臭い!」と言われてそれ以降はクンニは全くしてもらえなかったという痛い過去を抱えていた。

また、彼氏にその大切なセックスシンボルである剛毛な陰毛を剃られてしまったそうだ。

そのくさマンと黒々とした剛毛な陰毛をこの上なく愛しかつ、重宝する俺には全く性的虐待としか思えない。

彼女のマン臭は2~3日は染み付いているが、これが俺を彼女の「セックスリピーター」にしている理由のうちの1つと言えよう。



特に性病だとか不潔にしてるなどでは無く、あくまでも彼女の年齢や体質とか生活、仕事などでこう匂うのだと割りきっている。

けど、彼女のおしっこの直後のマン臭はさらに拍車をかけたように臭みをまし、俺の肉棒を尚更いきり立たせてくれる。

どんな臭みかと言えば、基本は海産物の香りで、体調によって、漁港だったり水産加工場だったり、鮮魚だったり、燻製だったりと正しく「シーフードまん」である(笑)

セックス時にそのマン臭は部屋や車内に充満し、これが俺のエネルギー源になる。

一方で野外セックス時にはこれは少しでも味わえるように俺も積極的にクンニする。

彼女のウニの棘のような剛毛の陰毛もこの「シーフードまん」の機密を保持しているのだろう。

何せ割れ目はその剛毛をよほど掻き分けなければ見えないし…。

そんな秀子さんに「先生って、まんこの毛が生えたのはいつ?」と尋ねたところ、いつものエロあっけらかんとした口調で「生えたのは小4くらいかなぁ…。中学生になった頃にはもう今とは同じくらいだったよ。」と語り口調で答えた。

彼氏に1度剃られた後には口喧嘩した上で、今の豊かな剛毛状態を保っている。

そうしたトラウマを持つ秀子さんに俺は常に「臭くなけりゃまんこじゃないよ&濃くなけりゃ陰毛じゃないよ!」と励まし褒め称えており、これには彼女も勇気づけられている。

そんな秀子さんと俺はいつものように真っ裸で彼女のベッドで絡み合う。

ぐっしょり濡れた還暦まで後ちょっとの美魔女まんこが俺にエロいシグナルを発信する。

メスの匂いを全開にして…。

今夜も美味しい餡掛け汁のようなトロみのある精液にまみれた五十路美魔女の剛毛まんこ!!

タコの生の足で、イボイボのバイブで思いっきり遊べる成熟しきったドス黒いアワビのような秀子さんのまんこは俺のユートピアだ♪

このまんこが大型バイクを駆り、安全運転教育をしてる勇ましい女のものと思えば俺も更に興奮する。

ああ、ベテラン車校指導員のまんこ!!

そしてスーパーレディースライダーのまんこ!!

そんな秀子さんの剛毛まんこにいつも俺の肉棒と舌はお世話になっているんだ!!

そしていつもお披露目してくれる究極の放尿シーン!!

こんなまんこってあなたは好きかな?

【熟女との体験談】セフレになった五十路の美魔女車校指導員・秀子さん。これまでのまとめ。へ続く

What do you think of this post?
  • エロいいね (3)
  • エロくない (0)

厳選記事PICKUP!