【忘年会乱交体験談】隣の宴会場にいたOL達をナンパし、部屋に連れ込むと即尺から乱交に…


温泉宿で年末に忘年会をしました。

12人もの男だけが集まり、それで女はコンパニオンを呼びました。

でも、コンパニオンの繁忙期である忘年会シーズンで長時間呼ぶことはできなくて一次会のみでしたが大盛り上がり!

1年の総決算はこうでないと!

でも、コンパニオンとはこれでお終い。



外に行って、スナックで働いてる女の子でもナンパしようという事になったが、少し時間も早いんで風呂に向かった。

上役は部屋で飲んでた。

20代2人、30代の先輩2人の4人。

途中のロビーで我々と同年代位の女の子達と出会う。

とりあえず、「こんばんは!」と、まあ時間もあるし会話した。

次もあるので、軽めのナンパ。

「どっから?」

「◯◯市だよ」

「OL?」

「そう!」

「さっき、宴会ですごい楽しそうだった方々ですか?私達、隣の宴会場だったんです」

彼女たちは商社のOLさんで、やはり忘年会だそうです。

上司が気難しい人で全然つまらない宴会だったそうで、我々のコンパニオンとの乱痴気騒ぎを聞いてて羨ましく、大笑いしてたそうです。

上司は「うるさい」と怒ってたんだって。

30代の裕也先輩が、すかさず誘い出しました。

当然、残り3人も全てを察して後に続きました。

(今夜はタダマン!)

可愛い娘ばかりで、なんでも社長の面接の第一条件が美人なんだとか!

女の子達も期待してたみたいです。

迷う事なく、我々の4人部屋について来ました。

酒とツマミはたんまりあります。

早速、部屋飲みが始まりました。

時間が経つにつれ1対1のカップルが成立してきました。

以後、全て仮名で。

裕也先輩と、ストレートヘアーの芳恵さん。

晃先輩と、1番年上で40歳だが超美熟女のももさん。

2コ後輩の傑と、同い年のカンナちゃん。

オレ(剛)と、2コ上でDカップでショートヘアーが最高に似合う、ボーイッシュで可愛いなつみちゃん。

だんだんみんな、目つきも怪しくなってきた。

晃先輩とももさんが、「風呂行ってくる」と手をラブ繋ぎして出て行きました。

傑とカンナちゃんもそそくさと部屋を出て行きました。

残された4人。

裕也先輩と芳恵さんは、誰はばかることなくチュッチュッ始めました。

僕となつみちゃんは、なんとなつみちゃんにリードされて隣の布団部屋へ。

僕は仰天しました。

なつみちゃんは部屋へ入るなり、立ち膝で僕の浴衣を捲りあげ、パンツを下ろし、半立ちチンポを即尺です。

「うわッ!」

「しゃっき、みょもみょもさんに、ふゅつゅかよいのくしゅりもらってにょんでから(さっき、ももさんに、二日酔いの薬もらって飲んでから)、あつくて、あつくて体中ゥゥ~」

即尺しながら教えてくれました。

そうなれば話は早い!

僕はなつみちゃんを布団に手をつかせて、パンツを下ろし、浴衣も脱がせ、下から思いっきりマンコを舐め回しました。

「すごい~あついあついあついィィ~、なつみのマンコォォォ、あついィ~、イク~」

あっという間に絶頂に達したなつみちゃん。

ハァハァした息の中で僕を寝かせ、上から跨がって騎乗位でグラインド。

Dカップのオッパイをブルンブルン揺らし、髪を振り乱し悶えます。

「オッパイ揉んで、嬲って、弄ってェェェ~」

僕は左手でオッパイを、右手でクリトリスを弄ります。

「ンアァァァ~イックッ!」

僕もその後、しっかりなつみちゃんの中でイカせて頂きました。

フラフラで部屋へ戻ると、メンバー交代で女体が乱舞する乱交状態です。

「タケッ!おっせえよ!」

裕也先輩がももさんをバックからガン突きしています。

芳恵さんが僕のチンポにしゃぶりついて来ました。

なつみちゃんはビールを飲んでいる傑を見つけると、すり寄り、舌を絡ませディープキスの嵐。

晃先輩とカンナさんは69を延々としています。

もう、ほぼ全員一緒の感覚で、「イックウゥゥ~」。

男共も絶叫し果てました。

翌朝、何事もなかったように朝食会場で顔を合わした8人。

カンナさんが、「変な夢見ちゃった!」と。

わかる人は大受け!

あそこがヒリヒリ!

帰り際、玄関でまた会ったものの挨拶なし。

でも帰りのバスで4人に4人から一斉にメールが来ました。

『また、やろうね!』

一同『OK』の返信!

正月明けに早速集まり、ラブホテルのスイートルームを予約して、またまた乱交やりまくりしたことは言うまでもありません。

今年は春から縁起が良いや!

What do you think of this post?
  • エロくない (0)
  • エロいいね (0)

厳選記事PICKUP!