【不倫体験談】幼稚園の事務をしている中年男と若いお母様方との不倫報告①


私は区内でも最大規模と大手の幼稚園の事務職の中年男性です。

4月からの新入園児の受け入れ準備のために今日は雑用で休日出勤しています。

ガキはうるさいし仕事はつまらないし、煩雑な雑用が多いのではっきり言って面白い仕事ではありません。

でも若いお母さんとの不倫が楽しめるので喜んで勤務を続けています。

最近はお母様が2組に分かれてきたようです。



1組は30歳代で落ち着いているというのか、結婚前に散々男遊びをして満足しているお母様。

もう1組は色々な事情で早く結婚した20歳台中盤までのお母様で遊び足りていない上に貞操感が低くてあまり深く考えない組です。

不倫のターゲットとなるのは後者です。

最近お母様の見分け方が分かってきて、若い美形で一見清楚な方に付け入るスキだらけの女性が多く見つかります。

顔立ちや服装、ちょっと話してみるとすぐにピンと勘で分かります。

このサイトには多くの女性と付き合う方の投稿が多いですが私は細く長く1人か2人のお母様と8年位不倫関係を維持しています。

おかげでまだ独身です。

不倫のきっかけは様々です。

サポでお小遣いが欲しい。単純にセックスしたい。旦那以外の男とも付き合ってみたいなどです。

でも皆さんに共通しているのはドスケベと言うのか男好きが激しい点です。

一度深い関係になると泥沼になります。これが少数のお母様と長期不倫をしている理由です。

ターゲットが決まったら、チャンスを作り色々雑談をして、愚痴をあげたり相談に乗ったりと親しくなります。

そして旦那は会社、子供は幼稚園と言う平日昼間に職場を抜け出し突然訪問します。

今は1人の奥様だけとお付き合いをしています。

彼女との馴れ初めは御主人が有名大手広告代理店のエリートだった事でした。

旦那の給与も良くて、パートなしの完全専業主婦をさせて貰える彼女は何不自由ない生活でした。

しかし旦那は仕事が忙しく毎日のように午前様。

外泊や休日出勤も多くて愛は金では繋ぎ止められない典型でした。

おまけに若くして嫁いだため旦那以外の男を知らず、もう私に興味津々と言う状態でした。

私はこれと言ってとりえの無い平凡な中年男ですが、ペニスの硬さとサイズ、セックスのテクニックには自信があります。

突然の訪問に驚く彼女に「あなたが好きになりました。」と告白すると彼女はニヤリと淫らな笑顔を浮かべて夫の匂いのしみ付いたベッドルームへ案内をしてくれました。

後は彼女を裸にしてと言うのか彼女がパッパと衣類を脱いでくれてベッドインしました。

最初にディープキスをして見つめ合いました。

そして得意の舐め技を御馳走しました。

特に旦那が嫌がる女性器とアナルはたっぷりと強弱をつけて舐めました。

「そんなところ汚いわ。」と最初引き気味だった彼女は最後は喘ぎ声しか上げられなくなりました。

彼女の準備が出来たので私も服を脱ぎペニスを彼女に入れてゆっくり抽送しました。

「本当に罪作りな体ですね。本当に美味しいですよ。男を引き寄せちゃいますね。」とささやくと彼女は羞恥の悲鳴を上げましたが愛液の量が急に増えました。

不倫は本当に蜜の味ですね。

生で膣内ににタップリと溜まっていた精液を吐き出しました。

セックス後、完全に満足した彼女を抱きしめるとこんな話をしてくれました。

ママ友だけのおしゃべりになると過去の男性遍歴自慢や武勇伝や今の不倫などの話で盛り上がることが少なくないそうです。

そんな時彼女は蚊帳の外で寂しかったそうです。でもこれからは話題に入っていけると喜んでいました。

「これからも愛してくれる?」「もちろんだよ。」とメアド交換したのは4年前の事でした。

彼女は性的充足を得て夫婦仲が円満になったそうです。

でも1つ気になることが有ります。

彼女の2人目の子供の父親は私ではないかと言う事です。

4年の間に色々試して彼女の泣き所はすべて把握しました。

美味しいセックスが提供できます。

彼女は当分私を離してはくれないでしょう。

【不倫体験談】幼稚園の事務をしている中年男と若いお母様方との不倫報告②へ続く

What do you think of this post?
  • エロくない (0)
  • エロいいね (0)

厳選記事PICKUP!