秋田のSEX教団「リトル・ペブル」の儀式が闇深過ぎる…


説明
秋田県湯沢市三梨町にある新興宗教団体、「リトル・ペブル同宿会」の儀式が闇深過ぎるSEX教団エロ画像まとめです。リトルペブル同宿会は、神父であるジャン・マリー杉浦洋氏が中心になって、信者が5人が共同生活を送っているようです。画像は、神父と信者の女の子たちが祭壇の前で、正しいSEXを営んでいる様子を撮影したものです。エッチの前には、全裸姿で祈祷を捧げて、下半身にヨーグルトを塗るという決まりがあるそうです。指導者のリトル・ペブル氏は、2005年に15歳の少女へ性的暴行をして掴まり服役中だったりと、胡散臭さが尋常じゃありませんが、謎過ぎる性生活には興味をそそられます。生まれつき盲目の信者や男性の同性愛者カップルなど、バリエーション豊富な信者がいるようで、訳あり感がすごいです。生活感溢れる室内で、無機質なエッチをする姿が不気味です。

厳選記事PICKUP!