注文の多い変態彼氏

130404c_as001
こんばんわ。

言葉使いの悪い馬鹿女でごめんなさいです。

ちょいイケメンでこりゃゲットだわ!と穴息ならぬ鼻息を荒くしてやっとの思いでライバルを振り払い付き合うこととなった彼氏。

これが全ての始まりだった・・・

付き合って半年でなんか変な事というかAVみたいなことなら男だから判ってあげたいんだけど・・・



付き合いはじめから部屋に普通のエロ本じゃなくてロリ系とか妹系雑誌がいぱーい発見したのは内緒。

向こうが私を選んだのは実はロリだからじゃないか?とここ半年疑問になってた。

わたしはもろロリ体型。

胸=まな板レーズン状態。

尻=発育不足

背=小さい

ふともも=むちむち

髪=くるくる内巻カール

服装=ロリっぽい?

声=アニメ系らしい・・・

一度「ほいっちゃ!」って言ってよと・・・

はぁ?と思ったけど喜んでくれるならと思って思いっきり自分でもイヤになる位なアニメ声と手振りで「ホィッチャ」とやったら、そのまま後ろから押し倒されていれられた・・・

入れられて闘牛の様に突進してくる腰に打ち付けられつつ、あんあんとアヘ顔晒してたら急に髪の毛に出したいとかぬかしやがった!

ありえないじゃんよおぃおぃ!

自宅ならまだしもココは出先だぜっと!

髪の毛セットするのも大変な作業なんだぜっと!

こっちの苦労を少しは判れよっと!

なら顔で顔で!とか甘えた顔するからまぁ顔で我慢させたけど・・・

てめー飛び過ぎなんだよ!ドンだけ飛ばせばいいんだよ!

あ?放水銃か?お前の精子は!

あ?何億出してんだよ!少しは遠慮しろよボケ!

べちょべちょの顔を鏡で見せるんじゃねぇよ!

「あぁ~こんなに出ちゃったよ~アヤのせいで」

って言いながら口元へ持っていくな!

塗りたくるな!ファンデが・・・

ほいっちゃじゃねぇよぼけ!

調べたら・・・おぃおぃ?ゲームの声優さんじゃないですか!

FPSだぁ?知るか!

わたしにはファックパーソンズかとおもてたw

どうせエロゲーだろうと・・・そしたら違った!

萌えキャラ同士が熱く撃ち合うという硬派?なゲームだった。

ほぃっちゃは封印させてしばらくすると

今度は内巻きカールの髪の毛の○の中にちそちその棒を入れてやがる!

こっちがダッシュ村見てるのいい事になに犯罪チックな事してんだよ!

この偽イケメンがぁ!

「あっ出る!」

おぃ!出るじゃねぇよ!止めろよ蛇口っと!

早く棒を抜けよ!そんなにギュっと髪をつかむなよっと!

なに高速しこしこしてんだよ!

うわぁぁぁ!

わたしの内巻きがぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

残り汁を髪でふき取るんじゃねぇ!

だから!棒をこっちに向けるな!

なのその「お掃除フェラしろよ!」ばりの顔は!

絶対しない!死んでもしなっあっ・・・

ちゅぱちゅぱ・・・わたし死のうorz

わたしのM属性を見破りやがったな!

こっちはとっくに濡らしてんだよ!おぱんちゅを!

どうしてくれるんだよ!このふにゃふにゃなちそちそ棒を!

起き上がれよ!おぃ寝るな!おぃ!

つーか・・・

髪の毛精子べっとりでカールに絡み付いてるわたしって、ちょっと淫靡な犯されちゃった後のポケーっとしてる感じなんじゃないか?

この~淫乱娘めっ!ほいっちゃ!

壊れてくわたし。

またしばらくして寒い中デート中にニーソにやたらに手を入れてくる彼。

「ここ暖かいよねぇ~」

あたしゃピン!と来たね!aha体験並みにピン!と来たね!

次のターゲットはここだ!とね。

ピンポイントでここにねじ込んでくるはず。

そしてその帰り、彼のバンカーバスター作戦が開始された。

「ただいまぁ~」

「疲れたねぇ~」

「うん」

「着替えてお風呂はいろっと!」

「ちょっと待って!!!」

ちょいと待てとな?

この締めつけてるニーソを脱いで早く開放感を味わいたいのに、それを待てとな?

「えっ?なんで?」一応惚けるわたし・・・健気w

「ちょっとこっちに」

強引過ぎる彼。ばればれなんだよ!その前の膨らみが!

「あっダメだよぉ~お風呂はいってからじゃないと」

やばい。自分の演技に濡れてきた。

ちょっとちょっと!いきなりいちもつ出してんじゃねぇよ!

モラルがないのか!お前のちそちそ棒には!

まただよ・・・また何億も出すのかよ

少しは自重って言葉をだね君!しっかりと噛締めてだね!

こころに刻ん・・・あっ・・・いや・・・

「アヤのここにちんちん入れてみたかったんだぁ~」

ほのぼの顔でスマイルしてんじゃねぇよ!

なにが入れてみたかったんだよなぁ~だよ!

もう入ってでかでかの棒がニーソと太ももの間で行ったり来たりしてるじゃんか!

「あったかいよぉ~」

おまえのアヘ顔きもい・・・

「いいよ!いいよ!そうそう、ニーソの上から握って!」

注文多い!多すぎ!

「こう?」

「そう、すっげーいい!」

はぁ?わたしの脚は脚マンコな訳?

「あ~こんなんじゃスグいっちゃう!」

まじで!まじで出す気?

ちょっと待って!待て待て待て待て!

今出すな!手放してやる!

「お願い!手で握って!」

「でもぉ~」

「おまえだって股間くちゅくちゅいじってるじゃん」

見てんじゃねぇ!

ぬるぬるなんだよぼけ!気がつけよ!いれろよ!

一回戦ボーイがすぐ出るとかありえないぞっと!

仕方なく握ったら三秒でいった。

「あぁ出る!出る!アヤの脚汚すよ!あぁイク!」

何処イクんだよ?ん?ヘブンか?ヘルか?わたしはお風呂にいきたいの!

熱い精子注ぎやがって!黒のニーソがべちょべちょじゃないか!

ん?

ん?目パチパチ

ん?

小さくならないのはどゆこと?

もう一回?

わん・もあー?

のーのー!えんどね!END!

わたしオフロで~すねぇ~

えっ?今度は脚じゃなく足コキしろとな?

それもニーソはいたままノーパンになれと?

いやいや、それはないっしょ彼氏君!

ニーソは実際一日履いてた訳だし、臭いもあるだろうし。

そんなの嗅がれたら恥ずかしくて失神してしまうやん?

ん?スカートははいたままめくり上げろと。

ん?で下着は脱げと。

ん?んでニーソは履いていて欲しいと。

そんで?

両足でしこしこしろと・・・

なになに?そうすれば自分でオナーニできるじゃんって?

なんだよそれ!

ノーパンニーソじゃまるで・・・わたし・・・あんたのおもちゃじゃんか!

よ~し!お安い御用だ!ほいっちゃ!

完全に壊れてしまったorz

身体が言うことを聞いてくれない。

「そう!足でシコシコしながら割れ目見せて」

なんちゅーエロい事言ってるざんしょ!

「こう?」
「そう、もっと開いて見せて」

ぱっくりくぱぁなわたし。

「あぁいいよアヤ、最高だよ!もっとこすり合おう」

こすり合おう?

こっちは足に股間にと二分割作業でフル稼働してるのに

おまえは血流だけ稼働してるだけで何もしてないじゃないか!

このオナニストめ!恥を知れ!恥を!母親に言いつけてやるからな!

【お宅のおぼっちまん君はアヘ顔でちんちんこすってー!って懇願してきますが何か?】

「あっ!わたしイク!」

「待って待って!」

待ってじゃねぇ!わたしが待って待ってって言っても待ってくれないだろ!

白いの勝手にドバドバだしやがって!

こっちだってドバドバ卵子汁出したい時あるんだよ!

「だめ、もうだめ、我慢できないのぉ」

なんて淫乱娘なんでしょ!誰がこうしたのかしら!おまえだよ彼氏君!

ちそちそ棒の先がぷっくら膨らみやがりましてファイナルアンサーです。

「いくの?」

「うん」

かわいく言うねぇ~

こっちは微イキ何回もしてるけど内緒。

「あぁ!アヤ!アヤ!」

人の名前を気安く呼ぶんじゃない!

きもいぞ君!もっとこう優しい台詞が言えないのかね?

例えば、

「最高の足だよアヤ!」とか「これでもっとアヤを好きになった」とか「次はアヤのでしごいてね」とかあるだろう!

名前だけ呼ぶのは失礼だと思わんのかね君!

もっと勉学に励んでだね、心のこもった言葉をだね頭に思い浮かべ・・・て・・・

あっ・・・

ちょっとちょっと!出る量半端じゃないじゃないのさ!

どんだけ溜めてたわけ?それとも予備タンクでもあんの?

びくんびくんってw打ち揚げられた魚かってーの!

両足にべっとりかかってるんですが・・・どうやって脱げというのですか?

はぁ?自分で脱げと・・・

「先にシャワー行ってるね!」

ごぅらぁ!てめー!散々撒き散らしといて風呂とな?

都合が良すぎるんじゃないかしら?彼氏様?

「わたしもう寝る!」

もうね、ふて寝ですよ!ふて寝。

だって自分勝手すぎるでしょ?ニーソどろっどろですよ。

それも白いものでべとっべとですよ?

更に脚の裏の筋がぴくぴくだし、足の裏なんて引きつるほど痛いですよ。

「えっ?」

えじゃねぇ!

自分でえさえさと脱いでパジャマに着替えてふて寝。

でもその前に、淫乱娘のこの納まらない肉欲を!

こそこそ・・・かさかさ・・・むにむに・・・くちゅくちゅ・・・

「あっイク!」

ふぅ・・・おつかれ!

次の日土下座。

「すいませんでした。次からはちゃんとします!」

「あんたさぁ~ロリだよね?」

「ちがうよ!」

「いやいや、絶対ロリだからww」

「胸見たり、ちょっとMされると堅さ違うよねw」

「そんなことないよ!」

「あります!昨日のニーソに件はなによあれ?は?変態だよね?」

「え?」

えじゃねぇ!

この後なんでも好きなことしていいよ!って優しく言ったら

キスでもしてくれるのかと思ったわたしが馬鹿だった・・・

もうね地獄いけ!閻魔様に土下座しても許してもらえない位しんでこい。

「じゃ、お願いがあるんだけど」

「なに?」

「お兄ちゃんって言って!」

しね!

「えっ?」

「エチーするときお兄ちゃん!って」

「まじ?」

「うん」

この期におよんでお兄ちゃんと言えとな?

それも自分でストーリ出来てるっぽいこと言ってやがるw

きもいぞ君!

いやいや、触るな!今は触るな!

ちょっと待て!待て待て待て待て!まて~い!

「アヤ、濡れてる・・・」

「だめだよぉお兄ちゃん」

はっ!!!!!

なんというびっちんぐなわたしorz

「あぁんお兄ちゃんきもちいよぉ」

「お兄ちゃんのおっきい○○ポきもちぃよぉ!」

「あん、やらしい音してるアヤのオ○○○やらしい音してるよぉ」

「もっとかき回して!お兄ちゃんの太いのでいかせて」

すいませんでした。乱れてしまいました・・・

こんなはずじゃなかっいたのにぃ!

「ほら、アヤの中ぬるぬるだよ」

「お兄ちゃ!ダメまたイク!」

「俺もイクよ!ほらアヤ、白いの出すよ」

ちょっと待て!

中出しとな?

なにこいつ流れに任せて中出ししようとしてんだ?

おぃ!中はまずいだろjk

子供とか考えないのか?おまえさては二次元スキーだな!

「あぁイクよ、アヤ!」

「ひゃぁダメぇ、中だめぇ~」

おぃおぃおぃおぃおぃ!まじで出てるってばよ!

出てる!出てるってば!抜けってばさ!

びゅーびゅー出てるよ!お~い!

まじで出てるって!ダメだってばさ!

「アヤの中でいっぱい出してあげたよ」

うるせぇ!恩着せがましい事言うな!

出してあげたとな?

誰も頼んでないし・・・

脚開けとか・・・しね!

「ほら、アヤの割れ目から白いの出てきたよ!」

掬い取って投げてやったw

「誰が!誰が中出しいいって言った?」

「ごめん」

「責任とれる?」

「・・・」

なんかね、この時「取れるよ」とか言ってくれたらなら

まじ抱きしめてもう一回このビッチなわたしを抱いて欲しかった。

むかついたんでシャワー浴びて実家帰っちゃった。

電話来たけど、なんか尽くすのも馬鹿らしくなっちゃって、さらにまだやり足りないみたいな事言うし。

おまえじゃないと!と定番台詞だし、おまえじゃないとの後は、どうせ「あのプレイさせてくれる人がいない!」とかが見え隠れしてるの判ってたからorz

尽くしすぎるのももういいやぁ~と思う今日この頃。

ほぃっちゃ!!

だけは微妙にお気に入りかも・・・

びっちな話でごめんね。

What do you think of this post?
  • エロくない (1)
  • エロいいね (1)

厳選記事PICKUP!