母より4つも上の熟女に濃厚なフェラをしてもらった体験談

201311190101270005
今から28年も前の事です。

当時私は高校を卒業したばかりで住み込みで働くことになりました。

仕事先で下宿をしていました。

同じ職場に『かおる』という実母より4つも上の×1で独身で子供いない女性がいました。

すごく面倒見がよく休みの日は夕食をご馳走してくれていました。



知り合って2年ほどした頃忘年会の帰りにかおるさんは酔って眠ってしまいました。

私は車だったのでお酒は飲まずにいましたが、車自体、かおるさんの車でした。

「ごめんね。少し酔いを醒ませばいいから、少し寝かせて」

と甘えた声で言われ、かおるさんの家まで行きました。

鍵を空け家に入りコタツに急いで入りました。

酔いもすっかり醒めたかおるさんに、

「お風呂入れるから今日は泊まっていきなさい」

と言われ女性として意識していなかったから気軽にそうするね、という具合で何も気にせずお風呂に飛び込みました。

下宿といっても悲惨な状況でお風呂もたまにしか入れなかったので下着は汚れている状態でした。

私の下着も服も洗濯されてしまいました。

頭を洗っているとき背中を流そうかと言われ気軽にお願いします、と言ってしまいました。

まさか全裸でお風呂に入って来るとは思っていませんでした。

背中に何か当たっている気配がしましたがまだ童貞だった私は乳首とは思いませんでした。

背中から腕の方まで手が伸びてきたときに初めてかおるさんが全裸だと言うことに気が付きドキドキしました。

頭を洗い流したとき私の前に座って前も洗わせてと股間以外全部洗ってくれました。

子供ができなかったせいで離婚したそうで自分の子供を洗ってあげるつもりだから気にしないでと立てひざのままあそこは丸見え状態で嬉しそうにしていました。

股間がいきなり反応してカチカチに、、少し嬉しそうにこんな叔母ちゃんの裸でも興奮するの?と触ってきて、じゃここも綺麗にしてあげると言っていきなり口に入れおいしそうに舐めてくれました。

2分と持たずに爆発です。大量のザーメンを久しぶりに味わえてようで全て飲みつくしてくれました。

一緒にお湯につかりながらずーと股間を握ってくれていました。

お風呂から出ると新品のパンツからシャツ、パジャマまであり驚いていると、いつかこんな日が来るかと準備していたそうです。

コタツに入ると私は我慢できず1時間ぐらい舌を何度も絡めたキスをしていました、かおるさんのあそこはぐっしょりでした。

What do you think of this post?
  • エロいいね (26)
  • エロくない (4)

厳選記事PICKUP!